10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
< >
--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.06 *Sun*

執着。(後編)

P1020449_convert_20100824181836.jpg
こんばんは~。連日の更新です(自分でもびっくり!(笑))
本家の続きがいよいよ、今月の22日に読めるので、テンション上がってるのかも…。
執着。前編」の続きです。

シリアステイストではじめたのですが、最後はやっぱり…コメディになっちゃいました^^
小話です。
笑ってやってください。

R18です。
珍しく^^愛あるエロを目指しました。
男同士の描写がバッチコイの大人の貴女、続きをクリックプリーズです。

拙い妄想に、いつも拍手など下さる方、ありがとうございます。
更新の励みになります^^
これからもボチボチ更新しますのでヨロシクお願いします。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
桂木の目の前で、暁人の若々しい、しなやかな肉体が露わになっていく。
一糸まとわぬ姿になった暁人は、屹立した分身を誇示するように桂木の前に立った。

「お前は僕のものだ……僕の…」
桂木に覆いかぶさると、昂ぶった分身を桂木の滑らかな肌にこすりつける。

「重之様などに渡さない!…誰にも渡さない…」
「…や……」
「お前が欲しい」
耳元で熱く囁くと、桂木の手を取り、痛いほど張りつめた分身を握らせる。
先端からじわりと透明な露が滲み出すそれを握りしめたまま、桂木は諦めたように目を閉じた。

「桂木…」
急に力の抜けた桂木の足首をつかみ、両脚を広げさせると、暁人は昂ぶった分身を狭間にねじりこむ。

「…痛っ…あっ…」

狭い粘膜を熱いモノで強引に突き進み、暁人は愛しい桂木の中に入った。

「桂木…かつらぎ……」

両腕で桂木をかき抱き、愛しいその名を何度も呼びながら、暁人は狂ったように腰を打ちつけた。
湿った淫靡な音が耳につく。

夕闇が部屋に忍び込み、窓からの薄明かりが、二人のシルエットを白いシーツにぼんやりと浮かび上がらせている。

「桂木…僕の…」

桂木は滑らかなシルクのシーツを握り締め、若き主人の嵐のような陵辱に耐えていた。
美しい眉根を寄せ、苦悶とも快楽ともつかぬその表情は、壮絶な色香を漂わせている。
暁人は興奮でくらくらした。

その美しい顔をもっと見たくて、暁人はベッドサイドのテーブルランプを点けた。
そのまぶしさに、桂木は反射的に手で顔を覆う。

「手で顔を隠すなよ……」

何度も抱いているのに――。

何度抱いても、こうして恥ずかしそうに顔を隠す桂木が愛しくて――。
ほんの少しだけ意地悪したくて――。

暁人は桂木の手首を掴み、強引に顔をこちらに向けさせた。

快楽と羞恥に染まった桂木の妖艶な表情は、暁人の理性を吹き飛ばすに十分だった。

「桂木…かつらぎ…」
「…うっ…あ…き…」
「僕はお前が…好きなんだ…」
「…あっ…う……」
「どうしようもない…もう、どうしようもないほどお前が好きだ…」

桂木を突き上げながら、暁人は溢れ出る桂木への想いを口走る。

薄く開いた桂木の美しい黒い目に、暁人の必死な表情が映っていた。

今にも泣きそうな顔――子供みたいに。

ふっと桂木の目の色が優しくなる。
桂木はそっと手を伸ばし、暁人の頬に触れた。

「桂木……?」

驚いて目を見開く暁人に、桂木は薄く微笑んだ。

「こんな無体なことをなさらずとも、ずっと昔から、私はあなたのものです――あなただけの――」

「桂木――!」

暁人は桂木とつながったまま、深く口づけた。

もう言葉などいらない。
桂木は何もかもわかっている。

僕の子供じみた嫉妬も、呆れるほどの執着も、何もかも。

「桂木……ごめん……」

暁人は、今にも泣き出しそうに顔を歪ませながら、ぽつりと口にした。

「熱があるのに…無理させて……」

しゅんとして素直に謝る姿が、まるで子供のころの暁人を見ているようで、懐かしくて、桂木はにっこり微笑んだ。

「いいのですよ、暁人様」

「桂木っ」

翌日、久世家の書斎にて――。

「桂木、どうして朝から一言も口をきいてくれないんだ?」
「―――」
「つんけんして、感じ悪いぞ。何か僕が、気に喰わないことでもしたか?」

「……ご自分でお考えください、旦那様。もう子供ではないのですから。ますます熱が上がってきたようなので、本日はもう部屋に下がらせていただきます」

冷たく言い放つと、桂木はぴしゃりと書斎のドアを閉め、足音高く去ってしまった。

「大丈夫か?……おい、桂木…いったい何をそんなに怒っているんだ???」

あの後、嬉しすぎて、朝まで桂木を離さなかったことの、どこがいけないのかさっぱり理解できていない暁人きゅんだった。

☆おしまい☆
若いっていいなー(笑)

「憂○な○」二次創作の過去記事のもくじはコチラです→「SSお品書き
スポンサーサイト

COMMENT

うっひょぉ~い ♡(*>∀<*)♡
連日のうpで嬉しい~~~~。
わ~い、わ~い。

桂木熱でやられちゃったのかしら?
やけに暁人に優しいじゃ~ん(;゚Д゚)!
それとも、快楽に身を任せ、本心が出ちゃったのかしら??
どっちにしても、一晩中暁人に攻められちゃったのねぇ~。
羨ましい。
二人が夜通し交わられると、私も寝不足になっちゃうわ。←見守りHEN隊だから。
若いって良いよね。
ぶっちゃけ、何回致したのかしら??
私も桂木と暁人の間に入りたい。(えっ??)
理想は私、桂木、暁人で真ん中が桂木希望。←具体的www

はぁ~、このエロい妄想を日高センセ漫画にしちゃってくれないかしら?

本家読めるまであと16日ですね~。
22日は全裸正座待機していなくては…←なぜに全裸とは突っ込まないでね。
2011/11/06(Sun) 20:39 | Romeo。 #- [Edit
<ロミオ。さん♪
こんばんは~~。
早速コメントくださって嬉しいよ~~~(感涙)!!
ドラマCDの2のエチシーン(笑)をヘビロテしながら、妄想した甲斐がありました。
桂木の「やめてっ」の脳内再生が止まりません~~><←ヤバイです。

> 桂木熱でやられちゃったのかしら?
> やけに暁人に優しいじゃ~ん(;゚Д゚)!
> それとも、快楽に身を任せ、本心が出ちゃったのかしら??
> どっちにしても、一晩中暁人に攻められちゃったのねぇ~。
> 羨ましい。

爆笑~~!
ロミオ。さんてば正直だわ~~。本能に忠実で素敵です!!
私も密かに桂木が羨ましいかも~~^^;

桂木は、熱で理性のたがが外れちゃったのかも…。
でも、子供みたいな暁人にうっかりほだされると、大変な目に遭うってことを身をもって学んだかも^^;
いや、癖になったりして…(オイ)

> 二人が夜通し交わられると、私も寝不足になっちゃうわ。←見守りHEN隊だから。
> 若いって良いよね。
> ぶっちゃけ、何回致したのかしら??
朝までエンドレスですよ(笑)
桂木の色っぽい顔見たら、もう何度でも…。
桂木が、石崎家に逃げ出したのも無理ないかも…(え?)。

> 私も桂木と暁人の間に入りたい。(えっ??)
> 理想は私、桂木、暁人で真ん中が桂木希望。←具体的www

わおわお♪
具体的過ぎて、リアルにサンドイッチな三人を妄想しちゃいました^^
もちろん、みんな下向いてるんですよね?(何を確認?笑)

> はぁ~、このエロい妄想を日高センセ漫画にしちゃってくれないかしら?

エロだけで一冊読みたいと本気で願っている自分がいます←HEN隊
日高せんせの漫画はじれったいほど格調高いですね…(涙)
もっとエロを!!←ゲーテ風に(オイ)

> 本家読めるまであと16日ですね~。
> 22日は全裸正座待機していなくては…←なぜに全裸とは突っ込まないでね。

おおっ、あと16日ですか!!
ロミオ。さんてば、すでにカウントダウン開始されてるんですね^^
えっ、全裸正座待機?!
わおわお♪
わかります~~桂木を出迎えるのに服なんて邪魔なだけ(笑)だもんね♪
私も脱ぐよ~~!
2011/11/06(Sun) 21:16 | lisa♪ #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


インフォメーション

彩香とれんの萌え満載のBL二次創作小説ブログです♪
れんによる『えれなさんのBL小説スレイヴァー○』シリーズの二次創作SS☆
現在、彩香による『ShokoさんのBLコミック○○な朝』18禁二次創作SS更新中♪いずれの作品も原作・版元には一切関係のない個人の創作になります。了承の上お楽しみくださいませ。



プロフィール

lisa

Author:lisa

レンタルサーバー


Author:lisa
昼は社会人、夜はハードなBL星人です。
無理矢理が大好物なドS属性。
濃ゆくて切ないBL小説が書きたいの。
現在、Hidaka Shoko先生のBLコミック『憂○○朝』に萌え暴走&妄想&二次創作中です。
桂木が好き過ぎて困る。
誰か止めて…笑

lisaの萌えブログ「BL萌え的生活」へはリンクから飛べます^^


Author: れん
Elena先生のBL小説「ス○○○ーズシリーズ」の二次創作担当です。
甘い柊一さまと冴木をお楽しみくださいませ。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
創作検索ぴあすねっとNAVI
yu_asa
憂鬱な朝2


title="駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】">
駄文同盟.com









FC2ブックマーク





カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



FC2カウンター



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



Book Mark !



フリーエリア



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索









QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © BL創作小説さくらのはな All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。