10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
< >
--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.30 *Fri*

クリスマスイブの闖入者♪中編

P1030586_convert_20111227191353.jpg
プチお久しぶりの更新です。クリスマス企画とか言っておきながら、クリスマスに間に合わなかったという…汗。
もし待っててくださった方がいたら、スミマセン><。

なにしろクリスマスは本家作者様のサイン会だったもので、一ヶ月前ぐらいからソワソワしてました。

先日、無事に参加してきて、また萌えを新たにしたlisaです^^

大好きなHEN隊仲間のRomeo。さんにもお会いできたし、とっても楽しかったです~♪

ってことで、「クリスマスイブの闖入者♪前編」の続きになります。

ちょっと長くなったので3回ってことで、今回は中編です。

R18です。
♂同志のラブがOKの大人の貴女。
続きはクリックプリーズです♪

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています。応援してね^^
「かつらぎ……桂木」
桂木の肩を軽く揺さぶってみるが、一向に目を覚ます気配がない。
すーすーと気持ち良さそうに、軽く寝息をたてている。

「ふふふ、よく眠っているようだな」
怪しい人影は、ニマニマとますます怪しい笑みを深めた。

「ああ、そうだ。あれを――」
背負っていた大きな白い袋をどっこらしょと床に投げ出すと、ごそごそと中を探り始める。

「あれ…おかしいな。
確か石崎の奴、たしか通販で『大人のサンタ☆クリスマス☆スペシャルAセット』を注文したと言っていたはずだが……」
怪しい人影はぶつぶつ言いながら、袋の中をガサゴソ探る。

「あ、あった♪」

袋から取り出したのは、シルバーメタルの手錠。
もちろん、本物ではない。
だが、目的を果たすのには十分だった。

怪しい人影は、ベッドの上掛けをはぐと、眠っている桂木の両手首を捉え、すばやく手錠をかけた。
それから、手錠にぶらさがっている太い鎖の先の輪っかを、ヘッドボートの支柱にしっかり固定する。
桂木は両手を上にかかげられた不自然な格好になったが、目を覚ます気配はなかった。

「これでよし、と♪
桂木…悪く思わないでくれよ。
これも、大人のクリスマスイブを盛り上げる趣向の一つなんだ。
ええと、それから……」
白い袋をまたゴソゴソ探る。

「ロウソク、ロウソク…あった。
赤いロウソクに革の鞭……刺激的だな。
あとは…ローション…」

袋から取り出した、ショッキングピンクのボトルのラベルの文字を読む。

「『アダルトな二人の情熱的な夜のためのミラクル・ラブ・ローション』
……なんだか安っぽい文句だな。
ミラクルってのがいかにも怪しげだし…。
やっぱり石崎に通販を任せたのは間違いだったかも…」
暁人はぶつぶつつぶやいた。

蓋をあけて匂いをクンクンかいでみる。
「うん、なかなかいい匂いだ。
これなら桂木も好きそうだ」
満足気にうなずく。

「それから…なんだかいっぱい入ってるな。
ええい、めんどくさい…」
袋の中身をいっきに床にぶちまけた。

「なんだこりゃ?!」

ローター、イボつきのバイブ、羽のついた刷毛、クリップ、縄、猿轡にアイマスク、革のボンデージ…。
そのほか、一見しただけでは用途のわからない怪しいグッズが、ゴロゴロ床に転がっていた。

怪しい人影…もとい久世家子爵@暁人は眉をしかめ、白い大きな袋に縫い付けられたラベルの文字を読みあげる。

「『大人の二人のためのSMグッズ・上級者向け』…
って、なんだこれは!?
僕が頼んだのは『大人のサンタ・クリスマス☆スペシャルAセット』だぞ!
全然違うじゃないか
…石崎の奴、どうせまたセールに目がくらんで、勝手にお買い得セットとか注文したんじゃ…」

使い道のわからない怪しいグッズの山を前に、途方に暮れる暁人だった。
だが、ふっとベッドに目をやり、色っぽい姿で眠る桂木を見て、にんまりと相好をくずした。

「まあ、いいか。
せっかく桂木を眠らせたんだ。
この際、色々試してみるのも悪くないさ。ふふふ……」
短気なお坊ちゃまは、意外と単純である。

暁人は、床に散らばっていたグッズをかき集めてベッドの上に載せると、自らもベッドにあがり、桂木の腰の上に跨った。

桂木は、両手を万歳する形でベッドに拘束されている。
その胸元にそろそろと手を伸ばし、興奮に震える手で胸元をはだける。

桂木の滑らかな白い肌が露わになる。
可憐なピンクの乳首がたまらなく扇情的で、思わずごくりと喉を鳴らす。

「かつらぎっ…!」

誘うように突き出た可憐な乳首に、暁人はむしゃぶりついた。
ちゅうちゅうと音をたてて吸いつくと、桂木が鼻にかかった甘い声で啼く。

「桂木…ココ、好きなんだね。
じゃあ、もっと気持ちよくしてやるよ……」

ふと目に入った羽の刷毛を手に取り、刷毛でさわさわと乳首を撫で回してやる。

「んふっ…っん…ぁあん…」

桂木の色っぽい吐息に、全身がぞくぞくする。
早くも股間が熱くなるのを感じた。

暁人は興奮で震える手で、ショッキングピンクのボトルをつかみ、ピンク色のとろりとした液体を桂木の胸の上に垂らした。
ぬるぬるした液体を乳首に塗りたくり、乳首を両手でコリコリつまんでやると、桂木の体はびくびく震えた。

「相変わらず感じやすいな……」
暁人は嬉しそうにつぶやく。

「どれ、こっちは――」
掛け布団をはぎとり、桂木の寝間着の裾をそろそろと捲くりあげる。

悩ましい白い脚が露わになり、暁人は興奮のあまりくらくらした。

「だ、駄目だ、これくらいで興奮していては……あっ」

ついに美貌の家令の真っ白な褌が露わになり、その部分が明らかに膨らんでいるのを目にしたとたん、暁人のなけなしの理性は宇宙の彼方へと吹き飛んだ。

「かつらぎっ!!」

☆「クリスマスイブの闖入者♪後編につづく☆

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています。応援してね^^

「憂○な○」二次創作の過去記事のもくじはコチラです→「SSお品書き

スポンサーサイト

COMMENT

りささんこんばんは~。

冬休堪能しちゃってるみたいですね~。
私も嬉しいわ~。
わぉわぉ~♪

総一郎も何気にわざと??って感がするんだけど…(笑)
SMセット使う時はSが桂木、Mが暁人がいいな♪
首輪でつながれた暁人が四つん這いになって、桂木がピンヒール履いて、白いしなやかな足で暁人の尻を蹴り上げて微笑する…。
考えただけでゾクゾクしちゃうわ~。←HEN隊

次回暁人はどう桂木を攻めるのかしら??
そして桂木はいつになったら目覚めるのかしら??
すっごい楽しみです。
私も白い袋の中身を見たいわ♪
多分だいたいは使い方わかるはず…←えっ??

りささん笑える妄想ありがとー。
師走の喧騒の中ホッと一息つけました~。
2011/12/30(Fri) 23:23 | ロミオ。 #- [Edit
<Romeo。さんへ♪
こんばんは~。
わおわお♪早速コメントありがとうございます♪

> 冬休堪能しちゃってるみたいですね~。
> 私も嬉しいわ~。
> わぉわぉ~♪

わおわお、Romeo。さんに喜んでいただけて私も嬉しいなー♪
今日は腐部屋を必死で片付けて、勢いで内職して、夕方、妄想に耽ってたの^^;

> 総一郎も何気にわざと??って感がするんだけど…(笑)

あはは♪実はそうかも~^^

> SMセット使う時はSが桂木、Mが暁人がいいな♪
> 首輪でつながれた暁人が四つん這いになって、桂木がピンヒール履いて、白いしなやかな足で暁人の尻を蹴り上げて微笑する…。
> 考えただけでゾクゾクしちゃうわ~。←HEN隊

わおわお♪Romeo。さん、すごい妄想力だわ~~。
ピンヒールの女王桂木を想像しただけでイケそう…涎。
って、桂木がSで暁人がM?!
それはうかつにも(笑)思いつかなかったわ…><
いいかも~~~~わおわお♪(喜)
もしやRomeo。さんには、桂木(攻め)×暁人(受け)願望があるのかしら?
それともあくまでも桂木が女王様受けとか?

> 次回暁人はどう桂木を攻めるのかしら??
> そして桂木はいつになったら目覚めるのかしら??
> すっごい楽しみです。

なにやら桂木がSになってしまいそうな…笑
どうしましょう~。

> 私も白い袋の中身を見たいわ♪
> 多分だいたいは使い方わかるはず…←えっ??

わおわお♪ステキすぎる~~~~!
今度教えてください(え?)

> りささん笑える妄想ありがとー。
> 師走の喧騒の中ホッと一息つけました~。

こちらこそ、お忙しいのにコメントありがとうねー!
Romeo。さんも師走の喧騒を乗り越えたら、妄想プリーズです~♪(おねだり)
2011/12/30(Fri) 23:40 | lisa #- [Edit
お邪魔しました。
2011/12/31(Sat) 22:53 | KalaKaLa #- [Edit
はい、どうもです♪
お気に召していただけたら、また遊びにきてくださいね。
2012/01/02(Mon) 00:04 | lisa #- [Edit
ああ、そんな、激しいグッズの嵐の中から、わざわざ刷毛を取って優しくサワサワするなんて…素敵過ぎる!
後編にクリックする指がフルフルします!
2012/01/20(Fri) 13:59 | あぱっしゅ #- [Edit
<あぱっしゅサマ♪
こんばんは~。
わおわお♪愛あふれるコメントの嵐、ありがとうございます!(驚)&(嬉)


> ああ、そんな、激しいグッズの嵐の中から、わざわざ刷毛を取って優しくサワサワするなんて…素敵過ぎる!
> 後編にクリックする指がフルフルします!

暁人サマってば、ムッツリ…(爆)なんですよね。
地味なお道具でチビチビ攻めるのが好きみたいで^^;
てか、まだまだお道具が使いこなせないお年頃?(笑)
2012/01/20(Fri) 21:30 | lisa #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


インフォメーション

彩香とれんの萌え満載のBL二次創作小説ブログです♪
れんによる『えれなさんのBL小説スレイヴァー○』シリーズの二次創作SS☆
現在、彩香による『ShokoさんのBLコミック○○な朝』18禁二次創作SS更新中♪いずれの作品も原作・版元には一切関係のない個人の創作になります。了承の上お楽しみくださいませ。



プロフィール

lisa

Author:lisa

レンタルサーバー


Author:lisa
昼は社会人、夜はハードなBL星人です。
無理矢理が大好物なドS属性。
濃ゆくて切ないBL小説が書きたいの。
現在、Hidaka Shoko先生のBLコミック『憂○○朝』に萌え暴走&妄想&二次創作中です。
桂木が好き過ぎて困る。
誰か止めて…笑

lisaの萌えブログ「BL萌え的生活」へはリンクから飛べます^^


Author: れん
Elena先生のBL小説「ス○○○ーズシリーズ」の二次創作担当です。
甘い柊一さまと冴木をお楽しみくださいませ。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
創作検索ぴあすねっとNAVI
yu_asa
憂鬱な朝2


title="駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】">
駄文同盟.com









FC2ブックマーク





カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



FC2カウンター



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



Book Mark !



フリーエリア



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索









QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © BL創作小説さくらのはな All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。