04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
< >
--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.01.08 *Sun*

続うざすぎる男。前編

P1020795_convert_20110326215221.jpg


一昨日の夜あたりから、久しぶりに風邪らしい風邪を引ちゃいました。
咳、鼻水、頭痛…そして声がありえないくらいハスキーになってます。
(今の時期、風邪引いてる方たくさんいるので、みなさまもどうぞお大事にー)


連休だけど、内職を抱えてるので、寝てばかりもいられず…orz

しかし、カツラギへの愛が苦しいほど(笑)あふれてくるので、妄想もしてました。
(今年は、とりあえず(内容はともかく^^;)できる範囲でいっぱい妄想したいと新年早々自分に誓ってます)

うざすぎる男。」の続編的なSSです。

アカツキヒト18歳×カツラギ7歳、半ズボンのよく似合うお年頃です(←ショタね^^;)
引き続き、年齢リバ設定。
今回、カツラギ少年にも風邪を引いてもらいました^^;

エロはかろうじて(笑)なし。
前編はとりあえず(え?)軽いノリです。

男同時のラブバッチコイの大人の貴女、続きはクリックプリーズです。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています。応援してね^^

「桂木、入るぞ」

一声かけ、そっと扉を開ける。
暁人は、昼間からカーテンで閉ざされた薄暗い部屋の中をのぞきこんだ。
部屋の主がベッドで眠っているのを確かめると、静かに扉を閉め、そっと室内に足を踏み入れた。

ベッド脇のテーブルに、銀の盆を置く。
盆の上にはガラスの水差しとグラス、陶器のボールが載っている。

気配で目を覚ましたのか、桂木がうっすらと目を開いた。

「……旦那様?」
「あ、すまない、起こしてしまったな。薬と食事を持ってきたぞ」

「ありがとうございます」
桂木は小声で礼をいい、身を起こそうとするのを、暁人が慌てて止める。

「ああ、起きなくていい。まだ少し熱があるんじゃないのか?」
「もう熱は下がったので、大丈夫です」
「無理するな。今日は一日ゆっくりベッドで大人しく寝ていろ。
食事はここに持ってきた。僕が食べさせてやる」
「――」
桂木少年の眉根に深いしわが刻まれる。

暁人はそれにまったく気づく様子もなく、ベッド脇の椅子に腰を下ろした。
銀の盆からボールと銀のスプーンを取り上げると、湯気の立つスープをスプーンでひと匙すくい、ふーふー息を吹きかける。

「ほら、桂木、口を開けろ。あーん♪」

自らも口を開けつつ、スプーンを寝ている桂木の口元に近づけた。
桂木はジロリと険しい表情で見上げていたが、暁人が手を引っ込める様子がないので、しぶしぶ口を開ける。

「どうだ、桂木、おいしいだろう?
料理長に命じて、特別に作らせた野菜たっぷりのスープだ。元気が出るぞ」

数口飲んだところで「もう結構です」と、桂木は暁人の手を軽く押しのけた。

「こんなちょっとでいいのか?もっと食べないと精がつかないぞ」
ボールに半分以上残ったスープを見て、暁人はがっかりした顔をする。

「まだ食欲がありませんので」
「…そうか。じゃあ30分ほどしたら薬にしよう。
それまで少し眠ったらどうだ。桂木、寒いだろう。なんなら僕が――」
ベッドの上掛けをめくり、さっさと横に滑り込もうとする暁人の頬を、桂木が思いきりつねりあげた。

「いたたっ!
おいっ、痛いじゃないかっ、何するんだよ
暁人が頬をさすりながら、涙目で抗議する。

「それはこちらの科白です。
旦那様こそ、ベッドに入ってきてどうなさるおつもりですか?」
桂木がすかさず切り返す。
とても7歳とは思えぬ大人びた口調だ。
10歳以上年上の主人に向かって、みじんも物怖じしないこの態度。
まったく末恐ろしい子供である。

「どうなさるおつもりって……病み上がりのお前が寒くないよう温めてやろうと思っただけだ」
暁人はしどろもどろで返答する。
あんなコトやこんなコトを…とは言えないオオカミ@暁人だった。

「お気持ちだけありがたくいただいておきます」
桂木がツンと取り澄まして答えた。
黒目がちのつぶらな瞳が、まるで小鹿のように可憐だ。

桂木!か、可愛い……

暁人の頬がだらりと緩む。
先ほどの怒りはどこへやら…である。

その時、桂木が可愛い口を少し開けて、あくびをした。
暁人の目はそれを見逃さなかった。

「どうだ、桂木、そろそろ眠くなってきたんじゃないか?」
猫なで声で話かけながら、桂木をのぞきこむ。

「……あ…変だ…なんだか急に眠く……」

桂木は言い終わらぬうちに、枕に頭をもたせかけ、たちまちすやすやと眠り始めた。

「すごいな。もう効いたのか…。
石崎にもらった薬を、さきほどの野菜スープにほんの少量だけ混ぜてみたのだが…」
暁人は眠っている桂木の頬にそっと手をのばした。

「桂木……すまない」
すべすべした柔らかい頬を手のひらでさすりながらつぶやいた。

「本当はこんなことはしたくなかったのだが、仕方ない。
だが、こうでもしなければ、僕に添い寝すらさせてくれないだろう?
可愛い顔して、お前はつれない奴だ……」
恨めしげにちらりと桂木を見る。

あどけない顔で眠る桂木は、天上から舞い降りた天使のようだった。

穢れを知らぬ無垢な天使――。
僕だけの――。

暁人はごくりと唾を呑む。

「ちょっとだけ…ちょっと触れるだけだから……」

身をかがめ、恐る恐る桂木の額に口づけた。

目を覚まさない桂木に気をよくし、そのまま頬に唇を滑らせ、可憐な唇を奪う。

「ん…ふ……っ」

柔らかい桂木の唇に触れたとたん、理性のタガがはずれた。

「桂木っ!」

☆続うざすぎる男。後編につづく☆
桂木少年危うし!(笑)
次回は、(できれば)エロス全開で。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています。応援してね^^

「憂○な○」二次創作の過去記事のもくじはコチラです→「SSお品書き

拍手ありがとうございます!^^
スポンサーサイト

COMMENT

こんにちは~。

わぉわぉ、りささん絶好調ですね~。
更新かなり嬉しいんですけど~。

桂木本当に懲りなくて、妄想の出だしから笑っちゃたよ~。
やっぱり石崎からもらった薬を使ったのね…
(笑)
私に相談してくれれば、ばちっちり効く薬用意したのに…。←ちなみに口も堅いわよっ。

でもね、7歳の桂木を手籠めにしようとしてる暁人ってショタだったの~~~~~~~。
ってか、桂木であれば、おじいちゃんであろうが求めるだろうけど…。

でも7歳は犯罪だわっ。まだ精通もしてないんじゃない??もちろん毛も生えていない…。

暁人どうするのしら??
楽しみで、ワクワクしちゃう。

私的には最後までヤッちゃってOKよん。←えっ??
2012/01/09(Mon) 13:07 | ロミオ。 #- [Edit
<Romeo。さんへ☆
こんにちは~。
お仕事お疲れさまでした。今日はゆっくりできるのかしら?
いつもコメントありがとうねー!(嬉泣)

> わぉわぉ、りささん絶好調ですね~。
> 更新かなり嬉しいんですけど~。

喜んでいただけて私もうれしーです♪
最近、妄想世界の住人なの^^;
まだサイン会と熱い夜(笑)の興奮が抜けきれてないみたいです。
社会復帰できるのか…(汗)

> 桂木本当に懲りなくて、妄想の出だしから笑っちゃたよ~。
> やっぱり石崎からもらった薬を使ったのね…
> (笑)
> 私に相談してくれれば、ばちっちり効く薬用意したのに…。←ちなみに口も堅いわよっ。

そうだったわ!
Romeo。さんに真っ先に相談するべきでした~~。
暁人に石崎の薬はダメ(笑)だって言ってやってほしいわ。
そして、ばっちり効く薬、こっそり回してやっていただけませんか?(笑)

> でもね、7歳の桂木を手籠めにしようとしてる暁人ってショタだったの~~~~~~~。
> ってか、桂木であれば、おじいちゃんであろうが求めるだろうけど…。

暁人は桂木相手ならいくつでも勃ちますぜ~(ニヤニヤ)
でも桂木が7歳だとショタになっちゃうのよね…汗。
Romeo。さん、桂木80歳編とどっちがいいかしら?(え?)

> でも7歳は犯罪だわっ。まだ精通もしてないんじゃない??もちろん毛も生えていない…。

ぎくっ!
そこまでリアルに考えてなかったわ…汗。
さすがナースさんっ♪
つるんとしたかわいい桂木のアソコを妄想して身悶えちゃいました←新年からHEN隊です^^;
もしや精通してないと感じないかしら?(←何を訊いているのか)

> 暁人どうするのしら??
> 楽しみで、ワクワクしちゃう。
> 私的には最後までヤッちゃってOKよん。←えっ??

わおわお♪最後までOKですか?
Romeo。さんの許可が出たから(笑)暁人には犯罪者になってもらいましょうか、ふふふ…(え?)
頑張って続き妄想するから、また見に来てねー♪
2012/01/09(Mon) 13:35 | lisa #- [Edit
さすが、御本家が動いている時のファンの萌えの炸裂は素晴らしいですね~。

石崎に貰ったクスリ、もはや共犯者。
嬉しいです。
2012/01/20(Fri) 14:27 | あぱっしゅ #ZL63clhw [Edit
<あぱっしゅサマ♪
本家の続き発売が近づいてくると、テンションがあがりまくって萌え炸裂です(危)

石崎にもらった効かない(笑)薬をしょーこりもなく使う暁人きゅんです^^
はい、ふたりは共犯者です♪

2012/01/20(Fri) 21:49 | lisa #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


インフォメーション

彩香とれんの萌え満載のBL二次創作小説ブログです♪
れんによる『えれなさんのBL小説スレイヴァー○』シリーズの二次創作SS☆
現在、彩香による『ShokoさんのBLコミック○○な朝』18禁二次創作SS更新中♪いずれの作品も原作・版元には一切関係のない個人の創作になります。了承の上お楽しみくださいませ。



プロフィール

lisa

Author:lisa

レンタルサーバー


Author:lisa
昼は社会人、夜はハードなBL星人です。
無理矢理が大好物なドS属性。
濃ゆくて切ないBL小説が書きたいの。
現在、Hidaka Shoko先生のBLコミック『憂○○朝』に萌え暴走&妄想&二次創作中です。
桂木が好き過ぎて困る。
誰か止めて…笑

lisaの萌えブログ「BL萌え的生活」へはリンクから飛べます^^


Author: れん
Elena先生のBL小説「ス○○○ーズシリーズ」の二次創作担当です。
甘い柊一さまと冴木をお楽しみくださいませ。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
創作検索ぴあすねっとNAVI
yu_asa
憂鬱な朝2


title="駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】">
駄文同盟.com









FC2ブックマーク





カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



FC2カウンター



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



Book Mark !



フリーエリア



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索









QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © BL創作小説さくらのはな All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。