08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
< >
--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.01.12 *Thu*

続うざすぎる男。後編

逕サ蜒・075_convert_20120112135531
「続うざすぎる男。中編」の続きです。

あと9日で本家のカツラギとアキヒトに逢えると思うと、テンション上がりすぎてヤバイlisaです^^;

カツラギ、脱いでね~~~~~~(叫)

引き続き、アキヒトがヤバ過ぎるご主人様です。

タイトル「うざすぎる男」というよりも、むしろ「ヤバすぎる男」だろ、って自らツッコんでみたり…^^;

本家のキャラはすでに崩壊。
R18エロあり。
結構長いです。

ショタチック、無理矢理、いけない大人バッチコイの心の広い大人の貴女、続きはクリックプリーズです♪

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています。応援してね^^

「か、かつらぎっ!」

桂木は二、三度瞬きして、周囲を見まわすと、自分の置かれている状況をすぐさま把握した。

「なんだか寒いと思って目を覚ましたら……」
ジロリと暁人をにらみつける。

「旦那様、今すぐご説明いただきましょうか。
――私の寝間着を脱がして、いったい何をなさっているのですか?」

「そ、それはその……」
暁人は見るも憐れなほどに動揺していた。
「そ、そう、お前が寝苦しそうだったから、衣類を少しゆるめてやろうかな…って」
「……」
桂木の眉間に深いしわが刻まれる。

「褌まで脱がす必要がどこにあるのですか?」
「ううっ」
一番痛いトコロをいきなり突かれて、焦るご主人様だった。

「そ、それは……そのう…お前のかわいいアソコが風邪を引いてないかなって、僕は心配で……」
「意味不明なことをおっしゃらないでください!!」
バシッと桂木がマットレスを拳で叩きつけたので、暁人のアソコが縮み上がった。

「これのどこが風邪を引いているというのですか、旦那様?」
「ど、どこがって……」

お宝を目の前に突きつけられ、暁人の心臓は止まりそうになった。

夢にまで見た桂木のムスコは、綺麗なピンクで、つるんとしていた。
なんとも初々しい。
いや、想像以上のかわいさだ――。

た、食べちゃいたいかも……♪

暁人はごくりと生唾をのみ、呆然と桂木の美しいムスコに見蕩れていた。
だらしなく開いた口の端から、涎がこぼれている。

だが無情にも、桂木はサッと褌でお宝を隠してしまった。

「どうぞご心配なく。普段と何も変わりません」

目の前から一瞬でお宝を奪われ、暁人は慌てた。

「ちょ、ちょっと待てよ、桂木」
「なんですか」
桂木がジロリとにらみを利かせる。

「本当に大丈夫かどうかわからないぞ…。
なんだかお前の、元気がなさそうだし」
「えっ?!」
桂木がびっくりした顔をした。

珍しい。
普段はポーカーフェイスで、ほとんど表情が変わらないのに――。

「げ、元気がないって…僕のが?」
「そう、ちっとも元気がなさそうだぞ。大丈夫か?
お前の、どこか悪いんじゃないのか?」
わざと不安を煽る意地悪なご主人様である。
「……」
桂木の顔がみるみる不安に曇る。

暁人は吹き出しそうになるのをこらえるのに必死だった。
「ほら、桂木、よく見せてみろ。
悪いところがないか、僕がちゃんと調べてやるよ。
もし病気だったら大変なことになるぞ」
「……」
桂木がどうしようか本気で悩んでいるのを見て、意地悪な旦那様は内心ニマニマする。

だが桂木は用心深かった。
「……そんなこと言って、また何かよからぬことでもお考えなのではありませんか、旦那様?」
賢そうな顔でもっともなことを言う。

生意気な奴だ。
……かわいいけど。

「まさか!ご主人様に向かってなんてこと言うんだ!
というか、お前、ひねくれすぎてないか?
子供はもっと素直でなくてはかわいくないぞ!」

「かわいくなくて結構です」
「桂木……」
暁人は大げさに肩をすくめた。

「とにかく、見てもらわなくて結構です。
僕のは元気ですから」
取り付く島もない態度だ。

な、なんとかせねば…。
ここで引き下がっては、せっかくのチャンスをふいにしてしまう。

下心満載のご主人様は内心焦った。

だが、そのとき、天啓のようにグッドアイディアがひらめいた。

我ながらいい考えだ。

暁人はニマニマと怪しい笑いを浮かべた。

「じゃあ、証拠を見せてやるよ。ならいいだろ?」
「証拠……?」
桂木が疑い深そうな表情で、暁人を見上げる。

「ああ、そうだ。証拠だ。
元気なアレがどんなものか、お前に今から見せてやる」
「え?」
「お前は元気なアレを知らないからそんなことを言うんだ。
いいか、元気なアレというのは……」

桂木の耳元に口を寄せ、ごにょごにょと囁く。

「ええっ!?」
桂木が小鹿のバンビみたいに可愛い顔で驚く。

「う、嘘…」
「嘘などつくものか。
ほら、つべこべ言わずに手を貸してみろ」

ぐいっと桂木の手首を掴み、いきなり自分の股間に導いた。

「きゃっ」
ズボンの上からでもはっきりわかる膨らみに、桂木がかわいい声をあげる。

「まだまだこんなものじゃないぞ」
テンションうなぎのぼりの暁人は、ニヤニヤしながら自らのズボンの前をくつろける。

「手でゴシゴシすると、もっともっと元気になるんだ。
ほら、やってみろ」

桂木の小さな手をぐいとつかむ。
それを自分の手のひらで包み込むようにして、褌の上から股間を揉み揉みする。

たちまち、暁人のムスコは褌を押し上げんばかりの勢いで勃ち上がった。
褌の隙間から、赤黒い頭をのぞかせ、早くも悦びの涙をこぼしている。

桂木は、鳩が豆鉄砲をくらったような顔をしている。
無理もない。
大人の元気なコレを初めて目にしたのだ。

「こ、コレ…なにかヌルヌルしたものが出てる。
どこか悪いんじゃ……」
桂木はムスコの頭を撫でさせられながら、心配そうに暁人を見上げた。

「そうだよ…桂木…。苦しいんだ。
このままでは…大変なことになってしまうかもしれない」
暁人はハァハァと息を乱しながら言った。

「お前が…僕を治してくれるかい?」
「え?」
「桂木…僕を助けてくれ。
お前なら、僕を治せるんだよ」
「ど、どうやって……」

最後まで言い終わらぬうちに、ベッドに押し倒された。
いきなり細い足首をつかまれ、両脚を大きく広げられる。

「いやっ!」

小さく縮こまったかわいらいい桂木自身を口に含み、ちゅうちゅうと吸った。

「や…やだ…あっ…んっ…」
桂木は小さな両手で、暁人を押しのけようとするがびくともしない。

「かつらぎっ…はぁはぁ…大好きだよ…」
「いや…あぁ…んふっ…あっ、…やだ…」

黒い目に涙をいっぱいにして、桂木が必死に抵抗する。
艶やかな黒髪が乱れ、顔に落ちかかる。
その色っぽい姿に、暁人の理性はとうの昔に吹き飛んでいた。

桂木の硬い蕾のような後ろの口に、そそり勃ったモノを押し当てた。

「かつらぎっ!」

次の瞬間、ソレを桂木の隘路にねじりこんでいた。

桂木の悲鳴を聞きながら、狂ったように熱い楔を打ちつけていた。
「旦那様――」

「……う…」

暖かい布団の中でもぞもぞと身動きしていたら、いきなり布団を剥ぎ取られた。

「な、何するんだ?!」

枕を両脚に挟んだまま、寝間着でベッドに転がっている情けない姿で、暁人が抗議する。

「いつまで寝てらっしゃるのですか、旦那様。
もうお昼はとっくに過ぎています。
まだ寝足りないのでしたら、どうぞご自分のベッドに行かれてください」

極地のブリザードより冷たい声で、桂木が言い放つ。

「か、桂木……?」

――夢だったのか?

なんて生々しい……。

下腹部にまだ温もりが残っているのに――。

「…僕はお前のベッドで寝てしまったのか?」
「そうです。私にスープを飲ませてくださったあと、わけのわからないことを言ってベッドに潜りこんできて、そのまま爆睡でした」

桂木の非難がましい視線が、痛い…。

「……そうか。それはすまなかった」

安堵と無念の入り混じった複雑な心境だった。

だが……と暁人は考える。

今すぐお前を僕のものにしてしまったら、それは犯罪者まがいの行為になる。
だが、いつかそのうち、自分は欲望に負け、この夢を現実にしてしまうだろう。
いつまで僕は、この身も心も焼く尽くすようなお前への熱い想いを封じ込めていられるのだろう――。

「桂木――」

危ないご主人様の葛藤など知るはずもない桂木は、すでに部屋から姿を消していた。

☆おしまい☆
禁断の夢オチにしてしまった…汗。
暁人様を犯罪者(笑)にできなくて…^^;

長々と読んでいただいてありがとうございました。
少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています。応援してね^^

「憂○な○」二次創作の過去記事のもくじはコチラです→「SSお品書き

スポンサーサイト

COMMENT

りささんこんにちは。

わ~い、後編うpされてる~。
もう、ビックリしちゃったよ~。
暁人、桂木をヤっちゃったのかと思った(冷汗)
桂木の白い太ももを一筋の真っ赤な血がつたってるのを想像しちゃったHENN隊です。←痛いの大好き。(えっ??)
暁人も暴れん坊も苺ポッキーになっちゃうよねっ!!
夢で本当に良かった。
でも、続き見たいかも~。
暁人二度寝してくれないかしら??
是非夢の続きを~。

でも、ある意味正夢だよね。←感慨深いwww

御馳走様でした~。
次回作はリクエストなのね~。
楽しみに待ってま~す。

2012/01/12(Thu) 17:30 | Romeo。 #- [Edit
<Romeo。さんへ♪
こんばんは~。早速コメントありがとう~♪
いつも本当にありがとうね…(感涙)

家にいると、つい妄想に耽っちゃうの~~。
もうすぐあのお方に逢えると思うと、床をごろんごろんしちゃいます(危)

> もう、ビックリしちゃったよ~。
> 暁人、桂木をヤっちゃったのかと思った(冷汗)

びっくりさせちゃったかしら…汗。
どうしても、ヤりたかったの…(コラ)
本家が最近あんまり焦らしプレイだから、せめて…と、暴走(妄想?)が止まらないかも…^^;
ショタ好きにされちゃった暁人さまに謝りたいわ。。。

> 桂木の白い太ももを一筋の真っ赤な血がつたってるのを想像しちゃったHENN隊です。←痛いの大好き。(えっ??)
> 暁人も暴れん坊も苺ポッキーになっちゃうよねっ!!

うおおお~~イチゴポッキー!!リアルだわ!!
でも実は私も痛いの大好物なの~♪(というか、HEN隊仲間のRomeo。さんにはもうバレてたかしら?^^;)

> 夢で本当に良かった。
> でも、続き見たいかも~。
> 暁人二度寝してくれないかしら??
> 是非夢の続きを~。

爆笑~~~!!!
でもでも、夢ってことにして、散々ヤリたい放題っていうのもステキかも~~♪(オイオイ)
今度は暁人に薬を盛って、夢の続きを見てもらおうかしら~。←かなりマジ。

> でも、ある意味正夢だよね。←感慨深いwww

だよね。
最初の時、絶対、血を見たよね。
暁人に噛まれて血が滲んだ唇が、象徴的だったわ。
ずばり描かないで、妄想させるところがセンセの素晴らしいトコロですよね。
そうは言っても、もっと肌色率上げてほしいのが本音かも…^^

> 御馳走様でした~。
> 次回作はリクエストなのね~。
> 楽しみに待ってま~す。

いつもありがとう~~。
頑張るね!
Romeo。さんも風邪気味が治ったら、また妄想リレー一緒にしようよ~~♪
2012/01/12(Thu) 17:53 | lisa #- [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/12(Thu) 20:56 | # [Edit
<鍵つきコメントくださったKさんへ♪
こんばんは~。コメントありがとうございます♪(嬉)

後編読んでくださってありがとうございます。
ショタ好き暁人様、書いててあんまり楽しいので(え?)つい調子に乗ってヤっちゃいましたが、なんとか犯罪者にならずにすんで、私もホッとしています^^

ショタ桂木、気にいっていただけて嬉しいです♪
本編では、嫌というほど辛い目に遭って、必要以上に大人びてしまったと思うので、ここはひとつ、ご主人様に翻弄されて子供っぽいトコロも見せてほしいですよね。
育った環境が全然違ったら、いったいどんなふになっていたのかなぁ…って想像するのもたのしーですね♪

あ、もう一つのご質問の答えもイエスです^^;
HNいっぱい使いすぎですよね(汗)
自分でも時々誰かわからなくなります(え?)
あのブログを読んでくださっていたのですか?!(照)
おバカ丸出しで(今も?)叫んでばかりの(笑)超恥ずかしいサイトですが、少しでもお役に立てていたのでしたら、嬉しいです^^
今は日高先生に一筋すぎて、他の作品になかなか手が伸びない状態です^^;
2012/01/12(Thu) 21:53 | lisa #- [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/13(Fri) 19:26 | # [Edit
<Kさんへ♪
こんばんは~ただいまです!
コメントありがとうございます♪^^

ショタ桂木の育った環境、色々妄想するのも楽しそうですよね♪
桂木が若様で、みんなに大事に育てらてていたら…とか、女姉妹ばかりの一人息子で溺愛されてたら…とか^^
でもどんな環境でもやっぱりツンじゃなきゃ桂木じゃない気がします~~^^
Kさんだったらどんなパターンを想像しますか?

あのサイトはCDの感想が多いですね。
CD新作あまり聴かなくなりすぎて(桂木聴きすぎ(笑))放置プレイもいいとこで…大汗。
あのころ月に何枚聴いてたのやら…遠い目。

なんとアンケートに参加してくださっていたんですね!
驚!&ありがとうございました!
もしや今と同じHNで投票してくださってましたか?
覚えがあるような…。←違ったらスミマセン。
Kさん、CDも色々聴かれているんですか?

ブログ、なんとなく始めたら、すっかりハマってしまいました。。。
今では同じことばかり(笑)叫んでるという…^^;
しかも更新めちゃ気まぐれですが、これからもどうぞヨロシクお願いします。
2012/01/13(Fri) 21:58 | lisa #- [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/14(Sat) 00:21 | # [Edit
<kさんへ♪
こんばんは~。コメントありがとうございます♪

一票ありがとうございます!(笑)
姉妹の性格ごとに態度やツンのレベルを使い分けるとは、さすが桂木(笑)ですね~。
時にデレてみせたりして、周囲を翻弄しそう♪
姉妹3人は欲しいですね^^

わおわお、タカピロ♪ファンでいらしゃいますか~♪
めっきり新作BLCDに出演されなくて淋しい限りです…(涙)
ちなみにどの作品がお好きですか?私はダントツ「スレイヴァーズ」です!
メーカー倒産しちゃいましたが><。続きを聞くのが悲願です~~~。
そして、日高センセキャラをタカピロヴォイスで聞いてみたいです。

ブログまったり続けたいと思います。お心遣いありがとうございます。
そして萌えブログは、日高先生関連のトピックがあるときは99%(笑)更新しますので、のぞいてやってくださいませ♪
2012/01/14(Sat) 19:01 | lisa #- [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/14(Sat) 20:06 | # [Edit
<kさんへ♪
こんばんは~。コメントありがとうございます♪

私もツンデレレベルを変えるなら3~5人くらいがいいかも~って思います。
ええと…美しくて優秀な兄に首ったけのブラコンの妹…弟を♂とくっつけようとする姉とか、その逆に弟に近づく♂はみんなライバルみたいな勢いで追い払おうとする心配性な姉とか…(笑)

「可愛いひと。」のタカピロは反則もののかわいさですね~~。
私も母性本能をムギュっと鷲づかみにされました^^
コヤピとタカピロといえば、「豪華客船」の湊も超かわいいですね~~涎
私は「スレイヴァーズ」でこの世界に(笑)嵌りました^^;
BGMも最高ですね!!
ぜひどこかのメーカーさんが引き継いで「グレイス」までCDにして完結させてほしいですね!

タカピロ桂木は、もうもうヤバすぎると思います~。
私、瞬殺されてしまうわ…^^
タカピロ、カムバ~~~ック!!(叫)

萌えブログ、昨日日高センセの全サ図書カードが届いたので更新しようかと思ったりしながら、もたもたしてます…^^;
Kさんも全サ申し込まれました?

あ、萌え話&食べ物の話(え?)&クマちゃん(笑)の話…何のトピックでもウエルカム♪ですので、どうぞお気軽にコメントしてくださいね♪
2012/01/14(Sat) 21:22 | lisa #- [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/15(Sun) 01:16 | # [Edit
<Kさんへ☆
おはようございます♪
いっぱいコメントありがとうございます~☆

おおっ、腹違い設定!それは萌ゆる~~~♪
そして今さらながらに^^;男兄弟に囲まれた桂木設定も楽しいかもって思いました。
Kさん、血縁モノってOKな方ですか?
弟桂木に近づく男を撃退する兄…とか♪
私は萌えてしまうのですが…^^

あの作品、確かに若本さんの存在がおっきいですね。
私にとっても忘れがたいキョーレツなキャラで、思い出してもニマニマしちゃいます♪
このシリーズは続いているので嬉しいですねー。

黒執事2観てなかったです…orz
クール系ですか?
クールなタカピロが大好物なんです~~。
アニメだとマイネリーベのオルフェとか、薬売りとかドツボです。
あの声聴くと、私壊れます(笑)

ルチル、売ってない本屋さん結構ありますよね。
売ってても入荷数少ないと思う…。
今回は残念でしたが、これからはぜひゲッチュされてくださいね!
そして21日発売のキャラセレが楽しみすぎます~~~。
表紙があの二人だなんて、本屋で妖しい踊りを踊っちゃいそうです(笑)
あ、萌えブログ、近いうちに更新しますね♪
2012/01/15(Sun) 10:04 | lisa #- [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/15(Sun) 13:35 | # [Edit
<kさんへ♪
こんにちは~♪
コメントありがとうございます!(嬉)

わおわお、血縁モノバッチコイ!なのですね♪
同志と呼ばせてください(笑)
そうなんですよね~。桂木兄たちはお世辞にも美形じゃないから^^;萌え要素ゼロですよね。
美形兄弟に設定を変えたら、たちまち禁断の萌えワールドが展開されると思います^^

桂木を思わせるクロード@タカピロヴォイス、聴いてみたかったです。
私ったら何やってたんだろー!(涙)
薬売りのイベントに参加したことがあるのですが、杉田ワールド炸裂で大爆笑でした。
イベントの時のアンケートで、続編プリーズって書いたんですが、続編はまだかしら~~。

わおわお、やっぱり日高先生の表紙だと売れ行きが違うと思います!(きりっ)
コアなファンは数冊ゲッチュですもんね。私も桂木のためなら…^^;
涙をのまないために、21日には本屋にダッシュですね~~♪

2日前くらいに表紙UPされることが多いですよね。
私も最近、徳間のサイトちょこちょこチェックしてます。
ドキドキですね♪
ああ、桂木~~~!!!
暁人がますますかっこよくなってきた俺様顔で桂木を抱きしめてたらどうしましょう~!
嫉妬メラメラだわ(オイ)

2012/01/15(Sun) 14:58 | lisa #- [Edit
は~、なんてエッチな心温まるお話に!
<感動のクライマックス

ほっこり、新年に素敵な二人をありがとうございました。
<自分のやましい気持ちはこの際、置いとく!

満足しました~、興奮から一杯レス書き殴ってゴメンナサイ。
2012/01/20(Fri) 14:40 | あぱっしゅ #clExelmY [Edit
<あぱっしゅサマ♪
熱いコメントいっぱいで、クライマックスまでおつきあいいただいて、ありがとうございました♪(感涙)

イケナイご主人@暁人様、うっかり犯罪者(笑)になるトコロでした…危ない危ない…^^;
ホントはシリアス設定で、鬼畜ご主人様×ショタ桂木の無理ヤリエッチを書いてみたかったのですが(書いてみたい←現在進行形)のですが、危うく思いとどまりました^^;

萌えのままにマイペースで更新しますので、またぜひ遊びに来てやってくださいませ♪
熱いコメント、いっぱいありがとうございました!
2012/01/20(Fri) 22:05 | lisa #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


インフォメーション

彩香とれんの萌え満載のBL二次創作小説ブログです♪
れんによる『えれなさんのBL小説スレイヴァー○』シリーズの二次創作SS☆
現在、彩香による『ShokoさんのBLコミック○○な朝』18禁二次創作SS更新中♪いずれの作品も原作・版元には一切関係のない個人の創作になります。了承の上お楽しみくださいませ。



プロフィール

lisa

Author:lisa

レンタルサーバー


Author:lisa
昼は社会人、夜はハードなBL星人です。
無理矢理が大好物なドS属性。
濃ゆくて切ないBL小説が書きたいの。
現在、Hidaka Shoko先生のBLコミック『憂○○朝』に萌え暴走&妄想&二次創作中です。
桂木が好き過ぎて困る。
誰か止めて…笑

lisaの萌えブログ「BL萌え的生活」へはリンクから飛べます^^


Author: れん
Elena先生のBL小説「ス○○○ーズシリーズ」の二次創作担当です。
甘い柊一さまと冴木をお楽しみくださいませ。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
創作検索ぴあすねっとNAVI
yu_asa
憂鬱な朝2


title="駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】">
駄文同盟.com









FC2ブックマーク





カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



FC2カウンター



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



Book Mark !



フリーエリア



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索









QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © BL創作小説さくらのはな All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。