04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
< >
--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.01.15 *Sun*

家令@かちゅらぎの秘密。

逕サ蜒・119_convert_20120115170713
こんばんは~。
寒くて一歩もこたつから出たくないlisa♪です。

本家のCD聴きながら、妄想してみました。
リクエストいただきました「おっちょこちょいの連続のカツラギ」♪

で、ない知恵を絞って考えてみましたが、結局、「ちょっと動揺しちゃったカツラギ」ぐらいに落ち着いてしまいました…妄想力が貧困でスミマセン(汗)

本家2巻の最初の方のシーンあたりから、妄想広げました。

本家はあのあとエロに突入~♪だけど、
こちらはエロなし^^です。

他愛のない小話ですが、少しでもお楽しみいただけると嬉しいです^^

男同士のラブバッチコイの大人の貴女、続きはクリックプリーズです♪

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています。ポチっと応援してね^^

「憂○な○」二次創作の過去記事のもくじはコチラです→「SSお品書き


「何度言えばおわかりになるのですか、暁人様。
あなたにはなんとしても、この久世家の名に恥じない、立派な跡取りになっていただきかねばならないのです。
なのに、先日のドイツ語の試験の成績は何ですか!こんなことでは……」
久世家の家令@桂木は、本日も容赦なく年下のご当主様をビシビシしごいていた。

「うるさいな」
暁人は仏頂面で、読んでいた横文字の本を乱暴に閉じた。

「お前だって苦手な学業がひとつくらいあったはずだろ」
「いいえ、ございませんでした」
「桂木――」
暁人は、はーっとため息をついた。

「もうやめた!朝からずっと本ばかり読んでいたから、いい加減頭がぼんやりしてきた」
立ち上がると、机の前を離れ、つかつかと窓辺に歩み寄る。

「あー外はいい天気だ。庭でピクニックするにはもってこいだな」
「暁人様」
椅子で読書していた桂木が、テーブルの上に静かに本を置いた。

「よろしいですか、私はあなたのためを思って申し上げているのです。
今から良い成績を修めておかないと、英国留学が難しくなります。
後々苦労するのは、暁人様、あなたなのですよ」
「……僕は英国など行きたくない。
そんなに行きたければ、お前が行けばいいだろ!」
「旦那様――」
桂木の呆れ顔に「これ以上わたしを失望させないでください」と書いてある。

「とにかく本日中に、私が与えた書物をすべて読んでいただきます。
ピクニックはそれからです」
「桂木!」
暁人はイラっとしながら、横文字の本がずらりと並んでいる書棚に近づくと、背表紙のタイトルを何気なく目で追いはじめた。

「あれ?こんな本あったか?」
一番上の段から、薄い本を一冊抜き出した。

「…詩集?ドイツ語だな。これも父上が?」
パラパラとめくりながら、首をかしげる。

暁人の父、暁直は完璧なリアリストだった。
外国の詩集などを読んでいたとは、到底思えなかった。

「ああ、それは以前ここにいた書生が持ち込んだものでしょう」
桂木が言った。

「あれ、何か挟んであるぞ」
暁人は、ページの間から古びた一枚の紙を摘みあげた。

「何か書いてあるぞ……歌みたいだな。
ええと、なになに……『雪明りにて読みふる書物の…』

突然、桂木が顔色を変えて立ち上がった。

「なんだこれは?
赤字で採点してあるぞ……『不可』。 
プッ、なるほど、ずいぶん稚拙な歌だな。しかも、やけに堅苦しい。
歌というより、標語か何かみたいだな。
これなら、僕の方が百倍上手く詠めるぞ。
書生といってもたいしたことなかったんだな」
暁人はあはは♪と声高に笑うと、紙をくしゃくしゃに丸めて、ポイとゴミ箱に放り込んだ。

「あれ、桂木どうかしたのか?」
傍らで呆然と立ち尽くしている桂木に声をかける。

「――いえ……なんでも。
それより、本日は旦那様も読書にまったく集中していらっしゃらないご様子。
もう読書は結構です。午後からピクニックでもなんでもご自由にどうぞ」
声は平然を装っているが、眉間に隠し切れない縦じわが寄っている。

その本を返してください、と桂木は暁人の手から詩集をひったくると、そそくさと部屋を出て行ってしまった。

非の打ち所なく完璧に見える久世家家令にも、人に知られたくない過去があるのである。

「桂木…?おかしな奴だな。
今日中に、本をすべて読まなくていいのか?」
暁人は首をかしげる。

「なんだかわからないが、今日はもう好きにしていいってことだよな。
やったー♪」

無意識に家令の地雷を踏みつけてしまったことに、気づかない幸せな暁人だった。

ともあれ、本日も久世家は安泰であった♪

☆おしまい☆
最後まで、お読みいただいてありがとうございました^^
「おっちょこちょいな桂木」ネタ、もう少し温めてから、ぜひもう一度トライしたいと思っています!

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています。応援してね^^
スポンサーサイト

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/15(Sun) 20:51 | # [Edit
<kさんへ♪
こんばんは~。早速コメントありがとうございます♪

おおっ、ちょうど2巻を読み直されたところだったんですね!
それはタイムリーだったかも♪
あの書斎のシーン萌え萌えなんです。
もう何度読み直したことか…ページ真っ黒(笑)
人間らしいところのある桂木について改めて、考えてみると、愛しさが増してきましたよ~~。
完璧な人のふとした弱点って、萌えるものなんですね。
楽しんでいただけたご様子で、うれしいです^^

で、「おっちょこちょい」シーンについて、何かネタを思いつかれたらぜひ教えてくださいね~^^

「血縁モノ」私は逆に、以前は何でも萌えるデンジャラスな奴(汗)だったのですが、近頃、作品のバランス、表現の仕方、好きな作家さん…に左右されるようになりました。少し大人になったのかしら(爆)

コミックスもそうですし、表紙絵はふたりの関係の変化を的確に表現してますよね。
今度の雑誌のふたりはどう来るか…ドキドキしながら待ちたいと思います。
嫉妬メラメラより、ニヤニヤな方がいいと思います(きりっ)
21日は私も朝からニヤニヤしながら^^本屋にダッシュします~~。
待っててね、桂木~~~~!!
2012/01/15(Sun) 21:15 | lisa #- [Edit
りささんこんばんは。

こっちにもつなビ依ィリンクしたのね。
日高ワールドどっちも堪能出来ていいわ~♪

りささんお話うp早いね~。
これもそれも、キャラセレ発売が一週間を切ってテンションアゲアゲなのかしら?
今からもう我慢汁出っ放しです←まさかの下ネタwww

フフフ…。
ありえそうな話だよね~。
桂木も暁直と一緒でリアリストっぽいから、情緒的な分野は苦手だったのかも…。
でも、雨宮は超~ロマンチストっぽいから、雨宮にかかれば誰しも不合格かも…。

暁人も是非雨宮に俳句の採点をしてもらって欲しいわ。
桂木を想って甘々の俳句を詠えばロマンチストの雨宮の合格点をもらえそうに思うんだけど。

でも、暁人も残念な男だね。
あの標語みたいな俳句を桂木が詠んだってわかってたら、それをネタに桂木を好き放題出来たかもなのにね。←えっ??
2012/01/15(Sun) 22:54 | Romeo。 #- [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/16(Mon) 21:43 | # [Edit
<Romeo。さんへ♪
Romeo。さん、こんばんは~!コメントありがとうございます♪

> こっちにもつなビ依ィリンクしたのね。
> 日高ワールドどっちも堪能出来ていいわ~♪

ありがとー!
Romeo。さんちもめっちゃステキよ。
お屋敷写真いつもうっとり眺めてます♪

> りささんお話うp早いね~。
> これもそれも、キャラセレ発売が一週間を切ってテンションアゲアゲなのかしら?
> 今からもう我慢汁出っ放しです←まさかの下ネタwww

そうなのそうなの。
テンションアゲアゲすぎて、日常生活に支障が出てる(え?)かも~~♪
我慢汁~!爆笑~~!
ホント止まらないよね。私も出っ放しで大変なことになってます^^;

> フフフ…。
> ありえそうな話だよね~。
> 桂木も暁直と一緒でリアリストっぽいから、情緒的な分野は苦手だったのかも…。
> でも、雨宮は超~ロマンチストっぽいから、雨宮にかかれば誰しも不合格かも…。

うんうん、雨宮はああ見えて(失礼)超ロマンチストっぽいよね~。
ロマンのカケラもない(笑)桂木と対照的だわ。
でもこればっかりは、赤ペン入れて教えられるものじゃないですよね^^;

> 暁人も是非雨宮に俳句の採点をしてもらって欲しいわ。
> 桂木を想って甘々の俳句を詠えばロマンチストの雨宮の合格点をもらえそうに思うんだけど。

あはは♪ホント雨宮に採点してもらってほしいわ。
暁人なら、桂木への情念溢れるすばらしい歌を詠んでくれそう~~♪
あ、それか、「桂木は僕のモノ!」って感じで、独占欲むき出しの歌(笑)とか…^^

> でも、暁人も残念な男だね。
> あの標語みたいな俳句を桂木が詠んだってわかってたら、それをネタに桂木を好き放題出来たかもなのにね。←えっ??

爆笑~~!
Romeo。さん、ステキだわ!!
どんだけ桂木を好き放題したいん(笑)ですか~~♪(えっ?)
わおわお♪ちょっとブラックな暁人もいいかも~←妄想中^^
2012/01/16(Mon) 22:05 | lisa #- [Edit
<keiさんへ♪
こんばんは~♪コメントありがとうございます!

はい、また一日、桂木様に会える日が近づいてきました~~♪
ドキドキ。。。

本家コミックス、ページがヨレヨレになるほど持ち歩いて読んでいます^^
そして3巻までしか出てないのに、たぶん20冊近くあるんじゃないかと…ええ、ビョーキです(笑)
しかも不治の病かも^^;
あ、kさんも小冊子フェアの時には、ぜひ喜びの踊り(え?)を踊っちゃってください~。
私もご一緒に躍らせていただきます♪

桂木みたいな完璧な人間のちょっとドジな面に萌え~~というお気持ち、よーくわかります。
会議中、コーヒーカップ倒しちゃった桂木は抱きしめたいくらい可愛いです!むぎゅっ
あ、「おっちょこちょいシーン設定」いつでもお待ちしてます~♪
2012/01/16(Mon) 22:15 | lisa #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


インフォメーション

彩香とれんの萌え満載のBL二次創作小説ブログです♪
れんによる『えれなさんのBL小説スレイヴァー○』シリーズの二次創作SS☆
現在、彩香による『ShokoさんのBLコミック○○な朝』18禁二次創作SS更新中♪いずれの作品も原作・版元には一切関係のない個人の創作になります。了承の上お楽しみくださいませ。



プロフィール

lisa

Author:lisa

レンタルサーバー


Author:lisa
昼は社会人、夜はハードなBL星人です。
無理矢理が大好物なドS属性。
濃ゆくて切ないBL小説が書きたいの。
現在、Hidaka Shoko先生のBLコミック『憂○○朝』に萌え暴走&妄想&二次創作中です。
桂木が好き過ぎて困る。
誰か止めて…笑

lisaの萌えブログ「BL萌え的生活」へはリンクから飛べます^^


Author: れん
Elena先生のBL小説「ス○○○ーズシリーズ」の二次創作担当です。
甘い柊一さまと冴木をお楽しみくださいませ。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
創作検索ぴあすねっとNAVI
yu_asa
憂鬱な朝2


title="駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】">
駄文同盟.com









FC2ブックマーク





カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



FC2カウンター



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



Book Mark !



フリーエリア



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索









QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © BL創作小説さくらのはな All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。