11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
< >
--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.20 *Tue*

ワンコと家令。その5

P1030872_convert_20120320232735.jpg

……┃電柱┃ω・`) コソッ。。。

超お久しぶりです。
ふと気づけば一ヶ月以上放置してました(topに宣伝が出てた…汗)。
もしかして待っていてくださったそこのお優しい貴女、大変申し訳ありませんでした…汗。

最近、眼鏡を新調しまして、読書がはかどるはかどる…。
今をときめく東◎さんのミステリーにハマってしまいまして、すごい勢いで制覇中です。←言い訳

しかし、明後日(もうすぐ明日♪)には、ついに本家のカツラギとアキヒト様に逢える~~~~~♪
畳の上でマッパで乱れ狂うカツラギを妄想して、今からハァハァしてます(←HEN隊)
Hシーンがカットされてたら、lisa、本気で暴れちゃいます^^;

えっと、久々の更新につき、いったい何を連載していたか忘れられてしまったかも…(汗)

はい、「ワンコと家令。その4」の続きです。
お約束の洗濯バサミ、ついに使うことができました(やったー!)

相変わらず続いてます。。。
気長におつきあいくださいませ。
(時々、別の読みきり妄想しちゃうかも^^)

R18。今回はシリアス。
カツラギが意地悪です。

男同士のHがバッチコイの大人の貴女。
続きはクリックプリーズです♪

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています。ポチっと応援してくださると、悦びの踊りを踊ります^^

「か、桂木……」

あっけにとられている暁人の目の前で、信じられない光景が繰り広げられる。

ベッドのヘッドボードに背をもたせかけ、こちらに向かって膝を立てたまま、桂木はほっそりとした両脚を惜しげもなく左右に開いた。

淡い茂みの中から、分身がつつましやかにのぞいている。
薄いピンクいろのそれは、本人に似てとても美しかった。

暁人の喉がごくりと鳴る。

桂木は、ちらりと暁人に思わせぶりな視線を投げかけると、白魚のような指で見せつけるように自身を愛撫し始めた。

「…ふっ……んんっ…あぁ…っ…」
桂木の薔薇色の唇から、艶やかな吐息がこぼれる。
それがくちゅくちゅという淫靡な水音と混じりあい、暁人の鼓膜を震わせる。

漆黒の髪が乱れ、顔に落ちかかるのもかまわず、桂木は淫らな指先の遊戯に没頭している。
快楽にうっすらと開いた唇が、唾液で光っているのが艶かしい。

見ちゃいけない――。
理性がそう命じるのに、どうしても桂木から目を逸らすことができない。

そんな暁人を挑発するように見つめたまま、桂木は両脚を大きく広げ、ほっそりした指でゆるやかに分身を扱いている。

そそり勃つモノの先端から、蜜がとろとろと零れている。
桂木の指が蜜をすくい、幹に塗りたくるようにして分身を愛撫している。

「ああ、桂木……」
いまや暁人の股間も、痛いほど張りつめていた。
たまらず、狂ったようにムスコを扱きはじめた。

「かつらぎ……」

右手で自分を慰めながら、目の前にいる桂木にそっと手を伸ばす。
そのなめらかな腿に触れようとした途端、ぴしゃりとはねのけられた。

「おい、何するんだよ…」
暁人が赤くなった手の甲をさすりながら抗議する。

「私に指一本触れてはなりません。よろしいですか、旦那様。これはお仕置きなのです」
桂木が冷たい目で睨み返す。

「そ、そんな…」

手を伸ばせばすぐ届くところに、愛する桂木がいるというのに――。
しかも全裸で誘うように両脚を広げ、自涜に耽っているというのに――。

「そ、そんな殺生な……」
暁人の目にじわりと涙が浮かぶ。

「コレをどうしろというんだ……」
暁人は情けない顔で、自らの股間を見下ろした。
憐れなムスコは、桂木を求めていきり勃ち、涙を零しながら震えていた。
「はぁ…はぁ……いっ痛!!」
暁人が、何度目かの悲鳴を上げた。
洗濯バサミでつままれた両乳首が、赤く腫れあがっているのが痛々しい。

「まったく懲りないお方ですね――私に触れてはならないと言ったでしょう」
桂木のビロードのように滑らかな声が耳元でする。

「か…桂木…痛いよ…。これ、も…はずして……」
暁人が子供のようにぽろぽろ涙をこぼして懇願する。
久世家当主としての尊厳も何も、あったものではない。

「なりません。
久世家の当主であるあなたには、もう少し忍耐というものを学んでいただかなければ」
悪魔のように美しい顔で、桂木がぴしゃりと言う。

「か、桂木、も…もう触らないから、これ…取って……」
両乳首に食い込んだ洗濯バサミをなんとかして振り落とそうと、暁人は身悶える。
両手は、寝間着の紐で後ろ手に縛られていた。

「先ほどから何度も同じことばかり――。
もう触らないとおっしゃったはずなのに、しょうこりもなく私に触れようとなさいましたね」
桂木の低い声は、氷のように冷たい。

「ご、ごめんなさい…僕…」
暁人の目から、ぽたぽたと大粒の涙がシーツに落ちて、真っ白なシーツに染みをつくる。

「コチラの方は、少しも反省していないようですが――」
恥ずかしげもなく勃起している暁人のムスコを、桂木はぎゅっと握り締めた。
先端をグリグリする。

「ううっ!」
ますます元気になったムスコに、桂木は美しい眉をしかめる。

「まったく――あなたの忍耐力ときたらイヌ並ですね。
目の前に餌をちらつかされれば、たちまち飛びついてしまう。
こんなことで、久世家の当主としての勤めが立派に果たせるのか、先が思いやられます」
桂木はほっそりした肩をすくめ、大げさにため息をついた。

「どうやら、お行儀の悪いムスコにも、お仕置きが必要なようですね」
暁人の目の前で、ひときわ大きい洗濯バサミをパチパチして見せる。

あんなものでデリケートなムスコを挟まれたら……。
想像しただけで、暁人の二つのボールが縮みあがる。

「や、やめて……」
背筋を嫌な汗が伝う。
全裸の情けない姿で、ベッドの端に座らされたまま、暁人はじりじりと後ずさる。

「あなたのムスコは、まったくしつけがなっていませんね」
桂木は薄く笑う。
シャツだけを肩に羽織った姿は、さながら吉原の高級遊女のように婀娜っぽい。

桂木にならどんなことをされてもいい――。

暁人の脳裏に、そんな考えがふと過ぎる。

ワンコと家令。その6につづく☆
続き、もしくは、別の読みきり妄想のUP、なるべく早く目指します^^

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています。ポチっと応援してね^^

「憂○な○」二次創作の過去記事のもくじはコチラです→「SSお品書き

拍手ありがとうございます。大変励みになります^^
スポンサーサイト

COMMENT

No title
りささんおはよーございます。

早速、うpありがとー。
わぉわぉ、SMなの~~~~(嬉)

桂木が毛深くなくて良かった~(笑)
すべてにおいて美しい桂木が胸毛ぼーぼーで、したもギャランデューだったらげんなりしちゃうかも…。(桂木の息子の大きさは標準かしら?私の妄想では標準よりやや小ぶりなイメージ)

そして、暁人のビーチク洗濯バサミでつままれちゃったのね(@゚▽゚@)
痛そうな…、でも、痛みの中にジワリとした快楽も潜んでいそうな…。
痛いだけじゃないよね?
桂木は、悶える暁人を見て興奮しないのかしら??
涼しい顔してるけど、下の息子は暁人に負けず劣らず暴れん坊なのかしら?

早く、二人の欲求が満たされて、暴れん坊将軍が治まりますように~

あっ、暁人のチンバサミは根元を挟むのかしら?それとも先端を挟むのかしら??←単に好奇心(@゚▽゚@)
2012/03/21(Wed) 08:00 | Romeo。 #- [Edit
Romeo。さんへ♪
こんばんは~♪
超お久しぶりの更新(しかもこっそり(笑))なのに、速攻コメントありがとうございます!(嬉)

> 早速、うpありがとー。
> わぉわぉ、SMなの~~~~(嬉)

そうなのそうなの♪
容赦ないSの桂木とドMワンコの暁人が妄想したかったの~^^

> 桂木が毛深くなくて良かった~(笑)
> すべてにおいて美しい桂木が胸毛ぼーぼーで、したもギャランデューだったらげんなりしちゃうかも…。(桂木の息子の大きさは標準かしら?私の妄想では標準よりやや小ぶりなイメージ)

桂木に体毛は似合わないわ~~。
あの麗しいお方が脱いだらもじゃもじゃ(笑)だったりしたら暴れちゃう~~美意識が許さないです!(きりっ)
えっ、桂木のムスコのサイズっ!?
きゃっ!(照れてみた^^;)
そうよね、やや小ぶり(笑)でお願いしたいですね。
万一(爆)暁人よりビッグだったら…って想像しただけで妙な気分になっちゃいます~~。

> そして、暁人のビーチク洗濯バサミでつままれちゃったのね(@゚▽゚@)
> 痛そうな…、でも、痛みの中にジワリとした快楽も潜んでいそうな…。
> 痛いだけじゃないよね?

うん、暁人は桂木のおかげで目覚めちゃうのよ~~♪(何に?)
洗濯バサミはRomeo。さんのリクエストだからね~~♪lisa頑張ったよ~(笑)

> 桂木は、悶える暁人を見て興奮しないのかしら??
> 涼しい顔してるけど、下の息子は暁人に負けず劣らず暴れん坊なのかしら?

Yes!ツンデレ家令のムスコは暴れん棒(爆)なのです~♪
暁人サマ、大ピーンチ!!

> 早く、二人の欲求が満たされて、暴れん坊将軍が治まりますように~
> あっ、暁人のチンバサミは根元を挟むのかしら?それとも先端を挟むのかしら??←単に好奇心(@゚▽゚@)

わおわお♪
Romeo。さんが読者だから、そこんところ(ドコ?)適当にごまかせそうもないわ(笑)。
ドコが一番痛いかしら~わおわお♪(オイ)
2012/03/21(Wed) 22:10 | lisa #- [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/22(Thu) 00:30 | # [Edit
<keiさんへ♪
こんばんは~♪あちこちで^^ありがとうございます!

> 22日からのお祭り(笑)が終わってからじゃないと
> 更新されないかも?と思っていたので、嬉しかったです♪

ありがとうございます!!
妄想少し前に途中まで書いていたのですが、あと少しというところで放置していました…汗(「初恋のあとさき」発売に踊ってました♪)
22日が近づいてきたら突然テンション上がって、勢いでUPしました^^
どんだけ桂木好きなんでしょうね(笑)

> 暁人、別の快楽を覚えましたね(ニヤニヤ)。
> 桂木ラブ♥なのですがら、何されたって良いに決まってますよね。

えへへ♪
まっとうな^^お坊ちゃまだった暁人が、桂木のおかげでヤバイ道に足を踏み入れちゃいました。。。
でも、桂木ラブ♥だから後悔してないはず~~♪

> >まったく――あなたの忍耐力ときたらイヌ並ですね。
> ↑の発言には、笑い転げましたよ。桂木サイコー!!
> 暁人がイヌ並みの忍耐力じゃなかったら、お仕置きできませんしね。
> 暁人が、お仕置きし甲斐のある男で本当に良かったです。
> 桂木も良かったね♪

わーい!そこのトコロで、受けてくださって嬉しいです♪
ウチの柴ワンコは、餌とおやつを目の前にすると、たちまち挙動不審(笑)なんです。
その姿が暁人ワンコに重なりました^^
忍耐力ゼロの暁人ワンコとドSの桂木、二人とも幸せになれそうですね♪(えっ)

> 嗚呼、早く2人が濃厚に絡み合いますよーに!
> 次回も期待してます。

ありがとうございます~。
キャラセレ読んで、萌え補給して書き上げます!
2012/03/22(Thu) 00:47 | lisa #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


インフォメーション

彩香とれんの萌え満載のBL二次創作小説ブログです♪
れんによる『えれなさんのBL小説スレイヴァー○』シリーズの二次創作SS☆
現在、彩香による『ShokoさんのBLコミック○○な朝』18禁二次創作SS更新中♪いずれの作品も原作・版元には一切関係のない個人の創作になります。了承の上お楽しみくださいませ。



プロフィール

lisa

Author:lisa

レンタルサーバー


Author:lisa
昼は社会人、夜はハードなBL星人です。
無理矢理が大好物なドS属性。
濃ゆくて切ないBL小説が書きたいの。
現在、Hidaka Shoko先生のBLコミック『憂○○朝』に萌え暴走&妄想&二次創作中です。
桂木が好き過ぎて困る。
誰か止めて…笑

lisaの萌えブログ「BL萌え的生活」へはリンクから飛べます^^


Author: れん
Elena先生のBL小説「ス○○○ーズシリーズ」の二次創作担当です。
甘い柊一さまと冴木をお楽しみくださいませ。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
創作検索ぴあすねっとNAVI
yu_asa
憂鬱な朝2


title="駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】">
駄文同盟.com









FC2ブックマーク





カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



Book Mark !



フリーエリア



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索









QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © BL創作小説さくらのはな All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。