02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
< >
--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.06.10 *Sun*

ワンコと家令。その7

P1040072_convert_20120531222129.jpg
こんばんは~。
ワンコと家令 その6」の続きです。
更新めっちゃお久し振りですみません(>_<)
GW頃に下書きしてたのに、ゴタゴタしているうちに既に6月…(汗)

最近PCの調子が悪くて、いよいよサヨナラかも…。
いつ強制終了するかわからない状態なので、ドキドキしながらブログ書いてます><。

長々続いてきた「ワンコと家令」も、なんとか今回でまとめました。
出だしはコミカルでしたが、最後はなんとなくシリアスな雰囲気に。
オチは全然ないです…。


R18、ほとんどエロです^^;
男同士のラブシーンバッチこいの大人の貴女、続きはクリックpleaseです♪

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています。ポチっと応援してくださると、悦びの踊りを踊ります^^

桂木は後ろの口で、暁人のモノを根元まで貪欲に飲み込んだ。
衝撃で弓なりに背が反る。

「ああぁっ…ふぁ…んふっ……」
「あっ…あっ…かつらぎっ…」

桂木は深く繋がったまま上半身を倒し、暁人に口づける。

身も心も蕩けるような、深いキス――。

暁人も夢中で桂木の背に両手を回し、舌を絡める。
唇の端に唾液が伝う。
二人は日頃の鬱屈した関係など忘れたかのように、いまや飢えた獣のごとく貪りあっていた。

「…んふっ…かつら…んっ…」

「暁人様……」
桂木は潤んだ目で暁人を熱っぽく見つめ、ゆっくりと腰を使い始めた。
暁人の固さと形を味わいつくすかのように、細い腰を揺らす。

「あっ…んふっ…うぅんっ……」

熱い――。

最奥に、暁人の灼熱を感じる。
とろけるような快感が下腹部から突き上げてきて、桂木は太腿を震わせた。

もっと深く、もっと強く――。
暁人の熱を感じたくて、さらに激しく、大胆に腰を揺らす。
漆黒の髪が乱れ、前髪が顔に落ちかかる。

濡れた水音と甘い吐息が、静謐な寝室を淫靡に満たしていく。

「…ぁあ…んっ…あき……」
「…かつ…らぎ…あっ…はぁ…」

鬱血するほど乳首を吸われ、桂木は身を震わせた。
もっと――ねだるように両手で暁人の首にしがみつく。
固く尖った乳首を舌先で愛撫されると、気持ち悦すぎてどうにかなりそうだった。

「あっ…ふっ……あぁっ…もっと……」
暁人の固くたくましいモノを後ろに深くくわえ込み、全身が震えるような快感を味わっていた。

普段は氷のようにクールな美しい家令――。
桂木が自分の上に跨り、快楽を貪っている――。

その淫らがましい姿に、若い暁人の理性も吹き飛んでいた。

「桂木…かつらぎ……」
狂ったように腰を突き上げ、桂木に灼熱の棒を打ちつける。

「あっ…あぁっ………」
やがて桂木はひときわ高く嬌声をあげると、腿を震わせ、びくびくと達した。

「桂木っ」
暁人は桂木をシーツの上にうつぶせに押し倒すと、獣のように背後からのしかかった。
熱い昂ぶりを濡れた蕾に押し当て、一気に貫く。

「…うぅっ…かつらぎっ……」
「ひっ……」

熱い楔を奥深く突き入れ、かき回す。
桂木はシーツに両手をついたまま、嬌声をあげて自ら腰を振り立てた。
その淫らな姿に、暁人の頭は真っ白になった。

「かつらぎっ…」
「あっ…そこ…いいっ………」
「ここ…いいの?…はぁっ……」
桂木の感じる部分を狙って、楔を打ち込む。

「あっ…そこ…気持ちいい…もっと……あぁ…そこ…」

桂木は、うわごとのように繰り返している。
そのなめらかな首筋に、キスの雨を降らせながら、そっと桂木の前に手を回す。

透明な雫をこぼしているペニスをゆるゆると扱きながら、熱い楔で後ろをかき回すようにしてやると、桂木は切なげに首を振り、甘い声で啼いた。

深く浅く、強弱をつけながら感じるところを突いてやる。

「あ…っ…あきひ…んんっ…いいっ…もっと…」
「かつらぎ…いい?…でも…僕…もう……だめ…イッテいい…?」
「あ…きひと…さま……」

桂木に甘い声で呼ばれ、暁人の全身が幸福に包まれる――。
桂木に名前を呼んでもられるのが、こんなにも嬉しいなんて。

ああ、桂木――。
お前は僕のものだ。

たとえ、この瞬間だけでもいい。
いつもは冷たくても、繋がっているこの瞬間だけは、お前は僕のもの。

僕だけのもの――。

「桂木……僕はお前が大好きなんだよ」

桂木がそれに応えるように、後ろの蕾でぎゅっと締めつけたので、暁人はたちまち昇りつめ、いっきに欲望を解き放った。

一瞬、脳裏に天国が浮かび、目の前が真っ白になったかと思うと、辺りは深い闇に包まれた――。
ゆっくり目を開けると、朝の光が窓から頭上に降り注いでいた。

心地よい倦怠が全身を包んでいる。

「桂木――」

暁人は半分微笑みながら、隣に手を伸ばした。
そこには冷たいシーツが広がるばかりだった。

「……」
突然、頭の芯が冷えていく。

「また行ってしまったのか――」
深いため息が零れる。

「そうだよな…お前は昔から僕に冷たかった。
こうして僕に身を任せるのも、すべて久世家のため…。
取引だとわかっていても、こんなふうに毎晩熱く肌を重ねていると、僕は信じてしまいそうになるんだ。
本当はお前も僕のことを気にかけてくれているんじゃないかって――」

桂木の熱く乱れる姿を脳裏から追いやるように、ゆっくりと頭を振る。

「僕は諦めないよ、桂木。
いつかお前と肩を並べて歩けるような、立派な大人になるよ。
体だけの関係ではなく、心からお前に認めてもらえるようになるから――」

暁人は決意を込めてそう呟くと、また瞼を閉じ、浅い眠りに落ちていった。

☆おしまい☆
長々とお読みいただき、ありがとうございました!
桂木が好き過ぎてえろが止まらないのですが、そろそろ強引にまとめてしまった感じでスミマセン…。
次は短い話を書きたいなぁ、なんて思ってます(*^^*)

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています。ポチっと応援してね^^

「憂○な○」二次創作の過去記事のもくじはコチラです→「SSお品書き

スポンサーサイト

COMMENT

続きがキター!!
lisaさん、こんばんは!
続き、楽しみしてましたよ~♪

やっぱり桂木が乱れるのは良い!とにかく良い!!絶対良い!!!ww
暁人に何気におでだりするのも、堪らんです!!!
嗚呼、このガンガンに乱れた桂木の姿を日高先生に、美しくエロく
描いて頂けたら、もう最高なんですけどね。あう~・゚・(ノД`)・゚・。

今回で、このお話しは終わりなんですね。
ちょっぴり寂しですが、また新たな妄想のお話が、長くても短くても
全然OKなので、出来上がるのを首を長~~くして、
お待ちしておりますよ~ヾ(≧∇≦)〃
2012/06/11(Mon) 19:12 | kei #- [Edit
Re: keiさんへ♪
こんばんは~。いつもコメントありがとうございます(嬉)♪

> やっぱり桂木が乱れるのは良い!とにかく良い!!絶対良い!!!ww
> 暁人に何気におでだりするのも、堪らんです!!!
> 嗚呼、このガンガンに乱れた桂木の姿を日高先生に、美しくエロく
> 描いて頂けたら、もう最高なんですけどね。あう~・゚・(ノД`)・゚・。

ですよね~~!!
センセの麗しい絵で、乱れた桂木をガンガン拝ませていただきたいですね~~~(涎)
近頃エロが足りないので^^;脳内妄想必須です。。。
喘ぎも足りないので(笑)ひらかわワンコの濃ゆい喘ぎとか別のCDで補ってます。
SASRAの暁人きゅん(えっ)もツボド真ん中に入っちゃって、最近リピ率高いの^^

> 今回で、このお話しは終わりなんですね。
> ちょっぴり寂しですが、また新たな妄想のお話が、長くても短くても
> 全然OKなので、出来上がるのを首を長~~くして、
> お待ちしておりますよ~ヾ(≧∇≦)〃

ありがとうございます~^^
こんなに長くなるはずじゃなかったのに、エロがどんどん伸びちゃって…汗。
色っぽすぎる桂木がいけないんだわ(←人のせい?笑)
今度はシリアスにしたいなぁ、と思いつつ、書き始めたらどうなることやら(オイ)。。。
keiさんはコメディとシリアス、どちらがお好みですか?^^
2012/06/11(Mon) 21:21 | lisa #- [Edit
りささんこんばんは。

PCの調子どうかしら??
妄想とかのデーターを飛ばさないように私も祈ってます。
っていう、我が家のPCも調子が悪いです。絶対HDD傷ついてる…( ;∀;)

何やかんや言っても2人はラブなんだよね(笑)
ある意味一種のプレイ??的な感じがするわ。
是非私も混ぜて欲しいわ~。
二人とも腰を使いすぎて腰をヤラレないと良いけれど…。

本家では、暁人の想いが成就されたみたいだし、良かったよね。
ここでの暁人は切ない思いを抱いてるけど(´;ω;`)
切ないね…。
本家ではまだまだ苦難が続きそうなので、こっちではしがらみは無視してガンガンヤッちゃって欲しいな♪
久しぶりに温泉なんてどうかしら??(笑)

2012/06/11(Mon) 21:55 | ロミオ。 #- [Edit
Re: Romeo。さんへ♪
こんばんは~。いつもコメントありがとうございます♪
やっと更新できましたー(汗)

> PCの調子どうかしら??
> 妄想とかのデーターを飛ばさないように私も祈ってます。
> っていう、我が家のPCも調子が悪いです。絶対HDD傷ついてる…( ;∀;)

うちのPCはたぶん8年ほど前から使ってるので、本気でもうそろそろお釈迦かも…涙
一度4年前にブチ壊れて、再インストールして使っていたの。
よく頑張ってくれたと思うわ^^;
Romeo。さんとこのPCも不調なんですね。
私もRomeo。さんの妄想データーの無事をお祈りしています^^

> 何やかんや言っても2人はラブなんだよね(笑)
> ある意味一種のプレイ??的な感じがするわ。
> 是非私も混ぜて欲しいわ~。
> 二人とも腰を使いすぎて腰をヤラレないと良いけれど…。

爆笑~~vvvv
二人してヤリすぎて腰を痛めでもしたら(笑)、久世家の行く末が心配だわ…。
わおわお、Romeo。さんも腰に気をつけて参加してくださいね~♪

もうこの久世家の二人、好きでヤってるとしか(笑)思えないですよね^^
桂木も「好きにしてください」って可愛くおねだりすればいいのに。

> 本家では、暁人の想いが成就されたみたいだし、良かったよね。
> ここでの暁人は切ない思いを抱いてるけど(´;ω;`)
> 切ないね…。

本家がうまくいきそうなので、こっちではちょっと邪魔をしてみました(オイ)
最後はやっぱりハッピーエンドがいいけど、基本切ない(痛い?^^)系にキュンとしちゃうのです。。。

> 本家ではまだまだ苦難が続きそうなので、こっちではしがらみは無視してガンガンヤッちゃって欲しいな♪
> 久しぶりに温泉なんてどうかしら??(笑)

わおわお、温泉でガンガン~~♪
なんだかテンション上がってきました(笑)
二人に相談してみます^^
2012/06/11(Mon) 22:28 | lisa #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List

管理人の承認後に表示されます
2012/06/11(Mon) 14:53 | [Del

インフォメーション

彩香とれんの萌え満載のBL二次創作小説ブログです♪
れんによる『えれなさんのBL小説スレイヴァー○』シリーズの二次創作SS☆
現在、彩香による『ShokoさんのBLコミック○○な朝』18禁二次創作SS更新中♪いずれの作品も原作・版元には一切関係のない個人の創作になります。了承の上お楽しみくださいませ。



プロフィール

lisa

Author:lisa

レンタルサーバー


Author:lisa
昼は社会人、夜はハードなBL星人です。
無理矢理が大好物なドS属性。
濃ゆくて切ないBL小説が書きたいの。
現在、Hidaka Shoko先生のBLコミック『憂○○朝』に萌え暴走&妄想&二次創作中です。
桂木が好き過ぎて困る。
誰か止めて…笑

lisaの萌えブログ「BL萌え的生活」へはリンクから飛べます^^


Author: れん
Elena先生のBL小説「ス○○○ーズシリーズ」の二次創作担当です。
甘い柊一さまと冴木をお楽しみくださいませ。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
創作検索ぴあすねっとNAVI
yu_asa
憂鬱な朝2


title="駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】">
駄文同盟.com









FC2ブックマーク





カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



FC2カウンター



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



Book Mark !



フリーエリア



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索









QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © BL創作小説さくらのはな All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。