06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
< >
--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.24 *Sun*

誘惑。その4

P1000933_convert_20110724222800.jpg

誘惑。その3」の続きです。

私事ですが、本日、lisaの○○^^;回目のバースデーでした。
ひとつ大人になったので(←すでにいい大人^^;)本日は、えろ&鬼畜度高めでイッてみたいと思います。
あああ、カツラギ愛してるわ~~~!(意味不明)
今回は特にLOVEがないので、それでもいいわ~という大人の貴女、クリックプリーズです。

もちろん、R18なのでオコチャマはのぞいちゃだめよ。
&♂×♂のシーンを含みます。うっかりここにいらしちゃった方は、リターンプリーズです。
「桂木―かつらぎ…!」

僕は乱暴に自分のズボンを脱ぎ捨てた。
分身はすでに痛いほど張りつめて、六尺褌を押し上げている。
僕は震える手で褌の紐をほどき、分身を開放すると、桂木にのしかかった。

僕は興奮のあまり、やみくもに桂木の腰に分身を擦りつけた。
頭上で、重之様が耳障りな声で笑う。

「興奮しすぎだよ、おちびちゃん。桂木は逃げないから、落ち着いて…もっとも、君は初めてだから無理もないか」

ムッとする一言だったが、僕はそれに腹を立てている余裕などなかった。
興奮でいきり勃たっている分身をどうにかしようと、頭の中が真っ白になっていた。

「う…はぁ…っ…桂木っ…」
「い…た…」

「おいおい、おちびちゃん。そんなに慌てちゃ駄目だ。桂木が痛がってる。
君のアソコは子供のくせに…ふふ、褒めているんだよ」
「あ……」
「とにかく女と違って濡れないんだ。まず濡らして十分ほぐしてからだ。お楽しみはその後で」
「濡らして…?」
「自分が気持ち良くなる前に、桂木を気持ち良くしてやるんだ」
「重之様!」
桂木の怒りに満ちた声が飛ぶ。

「ほら、さっきの続きをやってごらん。君の口で桂木のココを、たっぷり可愛がってやるんだ」
重之が桂木の少しうなだれた分身をぎゅっと掴んでみせる。
僕の胸は早鐘のように打ち始めた。

いけない。
こんなことは、もう止めるんだ――。

胸の奥で声がする。
だが僕はそれに耳を塞ぎ、喉をごくりと鳴を鳴らすと、そっと桂木の下腹部に口づけた。

ぼくは……
またしても、重之様の悪魔の囁きに陥落しようとしていた――。

「…んっ…ふっ…あぁ…」
僕が口に含んだ桂木自身を吸い上げるたびに、びくびくと桂木の白く細い体がしなる。
桂木は下半身を僕に押さえつけられ、両手を重之様に拘束されているので、ほとんど抵抗らしい抵抗もできない。

調子に乗った重之様が、桂木の胸の尖りに手を伸ばし、悪戯を仕掛ける。
僕の胸にちらりと嫉妬の炎が燃える。
僕にとって、重之様は共犯者でありながら、ライバルでもあったのだ。

「…や…あっ…んっ…」

一糸まとわぬ姿で身悶える桂木は、壮絶に色っぽかった。
乱れた黒髪が、美しい顔に落ちかかる様さえ息をのむほど艶かしい。
いつも冷たく取り澄ました家令の切れ長の目尻に涙が浮かび、頬が薔薇色に上気しているのは、屈辱ゆえか、快楽ゆえか――。

僕の心臓は興奮で破れそうだった。

「…うぅ…や…め…あき…あっ…」

ついに、桂木が細い体をのけぞらせて快楽を解き放った。
僕の顔に熱い飛沫がかかる。
僕は、激しく上下する桂木の滑らかな胸を見つめながら、呆然としていた。

「おちびちゃん、何をぼうっとしてるんだい?ほら、それを使って濡らすんだよ」
「あ……」

僕は無我夢中で、それが正しいのかも定かではないままに、顔にかかった飛沫を指先にとり、いまや苦しいほどに、いきり勃っている自分の分身に塗りつけた。

「暁人様、馬鹿なまねはおやめください!」

桂木の悲鳴のような声で、僕ははっとする。
だが、もう止められない――。

「ああ…桂木…っ…」

僕は、熱い楔を桂木の秘部にねじ込んだ。

夢にまで見た、桂木のそこは、熱くてとても狭かった。
全身で僕を拒否している桂木。
でも、そこだけは僕を歓迎してくれているような気がして――。

僕は夢中になって腰を振り、桂木の秘部に熱い楔を打ち込んだ。

☆「誘惑。その5」につづく☆
いい加減、エロも次回で終わらせたいわ^^;
スポンサーサイト

COMMENT

ぎゃぁ~~~~。
ヤッちゃうのね~~~~ε=ε=ε=ε=ε=ε=(*゚▽゚*)
りささんあざ~~~~すっ。
激しくメイン料理に貪りつかさせてもらいました~。
PCの前で暁人みたいに生唾飲み込んじゃったわ。
エロ過ぎる…。
いいわよ、その調子で冷たい桂木ヤッちゃいなさい。←上から目線。
桂木の解き放った分身をゼリー変わりにされて犯されちゃうのね…。
エロいわ。
しかも無理やりねじ込んじゃうのね(嬉)
そしてチュンチュンに火傷しそうな楔を思いっきり打ちつけるのね…。
いいわよ、いいわよ。その調子。
頑張れ暁人。桂木を美味しく頂きなさい。
重之はもっと暁人を煽りなさいっ!!←HENTAIwww
嫌も嫌も好きのうち。
桂木も内心喜んでるはず…。←えっ??
いや、私は確実喜んじゃったけど…。

エロはまだまだ続いても良いと思います(`・ω・´)ゞキリッ

はぁ~~~、萌えたわ~~。
ありがとーりささん。まだまだ食べれるわよ。
おかわりPlease。←欲望は果てしなく
2011/07/26(Tue) 07:49 | ロミオ。 #- [Edit
<ロミオ。さんへ♪
こんにちは~~~。コメントありがとうございます~~!
悦んでいただけて私も嬉しいです~~、うひょうひょ♪

>ぎゃぁ~~~~。
> ヤッちゃうのね~~~~ε=ε=ε=ε=ε=ε=(*゚▽゚*)
> りささんあざ~~~~すっ。
> 激しくメイン料理に貪りつかさせてもらいました~。
> PCの前で暁人みたいに生唾飲み込んじゃったわ。
> エロ過ぎる…。

えへへ、エロ過ぎましたか?
エロいって言われると、りさ喜びの踊りを踊っちゃうよ~~(笑)

> いいわよ、その調子で冷たい桂木ヤッちゃいなさい。←上から目線。
> 桂木の解き放った分身をゼリー変わりにされて犯されちゃうのね…。
> エロいわ。
> しかも無理やりねじ込んじゃうのね(嬉)
> そしてチュンチュンに火傷しそうな楔を思いっきり打ちつけるのね…。

そうなんです~~!
熱い楔がどうしても書きたくて~~←HENTAI^^;
それを嫌がる涙目の(笑)桂木にぎゅうぎゅうねじこんで、激しく打ち付けるのよ~~涎←ヤバイです。

> いいわよ、いいわよ。その調子。
> 頑張れ暁人。桂木を美味しく頂きなさい。
> 重之はもっと暁人を煽りなさいっ!!←HENTAIwww
> 嫌も嫌も好きのうち。
> 桂木も内心喜んでるはず…。←えっ??
> いや、私は確実喜んじゃったけど…。

爆笑~~!
ロミオ。さんもぜひ乱入して(笑)、重之と一緒に暁人きゅんを思いっきり煽っちゃってください~♪
完全18禁&盛り上がること間違いなしです~~!!わおわお♪←興奮しすぎ(笑)

> エロはまだまだ続いても良いと思います(`・ω・´)ゞキリッ

え、そ、そうですか…!
そんなこと言われちゃったら、りさ、調子に乗っちゃうよ?

> はぁ~~~、萌えたわ~~。
> ありがとーりささん。まだまだ食べれるわよ。
> おかわりPlease。←欲望は果てしなく

こちらこそ、暴走しまくりのSSをいつも読んでくださってありがとうございます^^
本家の桂木が休暇から戻ってくるまで、日々(笑)妄想に励みます♪
2011/07/26(Tue) 17:55 | lisa #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


インフォメーション

彩香とれんの萌え満載のBL二次創作小説ブログです♪
れんによる『えれなさんのBL小説スレイヴァー○』シリーズの二次創作SS☆
現在、彩香による『ShokoさんのBLコミック○○な朝』18禁二次創作SS更新中♪いずれの作品も原作・版元には一切関係のない個人の創作になります。了承の上お楽しみくださいませ。



プロフィール

lisa

Author:lisa

レンタルサーバー


Author:lisa
昼は社会人、夜はハードなBL星人です。
無理矢理が大好物なドS属性。
濃ゆくて切ないBL小説が書きたいの。
現在、Hidaka Shoko先生のBLコミック『憂○○朝』に萌え暴走&妄想&二次創作中です。
桂木が好き過ぎて困る。
誰か止めて…笑

lisaの萌えブログ「BL萌え的生活」へはリンクから飛べます^^


Author: れん
Elena先生のBL小説「ス○○○ーズシリーズ」の二次創作担当です。
甘い柊一さまと冴木をお楽しみくださいませ。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
創作検索ぴあすねっとNAVI
yu_asa
憂鬱な朝2


title="駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】">
駄文同盟.com









FC2ブックマーク





カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



FC2カウンター



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



Book Mark !



フリーエリア



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索









QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © BL創作小説さくらのはな All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。