10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
< >
--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.06 *Sat*

誘惑。その6

P1010072_convert_20110806232722.jpg
じゃじゃ~ん!
ってか、誰も待ってないかもしれませんが(汗)、週末なので『誘惑。その5』の続きをUPです。

本家の続きが11月末まで読めないので、頭が変になりそうなlisaです。(え、もう変?!汗)

そういうわけで(?)
R18は続くよどこまでも~♪(オイ)

♂×♂オッケーな大人の貴女。
クリックプリーズです♪

重之様が桂木に馬乗りになって、激しく腰を振っている。
快楽に上半身をのけぞらせ、薄茶色のゆるいくせ毛が乱れて顔に落ちかかる。

「…あっ…イイっ!桂木っ…んふっ…あぁん…」

重之様の薔薇色の唇から、悩ましい喘ぎがひっきりなしにこぼれる。
僕は嫉妬で気が狂いそうになり、両手で耳を塞いだ。

「ああっ…ソコっ…イイっ、かつらぎっ…ああぁん…」

重之様の甘い嬌声。
ギシギシとベッドが軋む音。
塞いだ耳から、嫌でも漏れ聴こえてくる。

目を背けようと思うのに、僕は金縛りにでもあったように、重之様の痴態から目を逸らすことができなかった。

重之様は嬌声をあげながら、桂木を深く咥えこみ、狂ったように腰を振り立てている。
その白い臀部に、桂木の分身が激しく出挿りするのが、はっきりと見える。

犯されているのは重之様なのに、喰われているのは紛れもなく桂木のほうだった。

なんて色っぽいんだろう――。

重之様に貪られている桂木の顔は、壮絶な色気を放っていた。
快楽にゆがむ美しい顔を見たとたん、僕の分身はまたしても、ずくりとうずいた。

「桂木…っ」

イッったばかりだというのに、またむくりと頭をもたげた恥知らずな分身を、僕は困惑しながら握り締める。

さっきあれだけ桂木を抱いたのに、まだ足りないというのか…。

内心の驚きをよそに、僕の分身は充血し、手の中でどんどん硬度を増していく。

「ああっ…かつらぎっ」

重之様の後腔に犯される桂木を視姦しながら、ぼくは無我夢中で自分を慰めはじめた。
先端からあふれる先走りを、竿全体に塗りたくるようにして扱く。

僕は目を閉じ、妄想する――。
桂木のそそり勃つ分身にまたがり、後腔を犯されているのは、重之様ではなく僕自身になり変わる――。

さらに、人差し指で自らの後腔を挿れ、ゆっくりと抜き差しすると、下肢にぞくりと甘い痺れが走った。
僕は、さらに快感を得ようと狂ったように指を抜き差しする。

「ああぁんっ、桂木っ、気持ちイイよっ…んんっ!」

重之様の嬌声がひときわ高くなり、僕はハッと目を開けた。

重之様の分身も、狂おしいほどにそそり勃ち、とろとろと悦びの涙を流している。
後腔だけでは満足できない欲ばりな重之様は、分身を自らの手で慰めていた。
日頃のツンと澄ました貴公子振りが、まるで嘘のような淫乱ぶりだ。

「ぅんんっ、かつらぎっ…」

感極まった声をあげると、重之様は上体を仰け反らせ、仰向けにベッドに倒れこんだ。

しばらくの間、重之様は目を閉じ、激しく喘いでいた。
滑らかな白い胸板が、せわしなく上下している。

☆「誘惑。その7」につづく☆
いちおうこれでも終わりに向かってます…汗。

眠くなってきたので、今夜はこの辺で…。
時間があれば、明日にでも続きをUPいたします。

いったい誰が誰をやっているのか(笑)自分でもわからなくなってきたかも…オイ。
スポンサーサイト

COMMENT

わ~い。待ってましたよ~。
寝る前に~と覗いたらアップされてた
ありがとーです。
エロくて身悶えちゃいました。
リサさんの書く文章が素敵すぎます。
私のツボを攻めまくり~。
ヘロヘロです。
知的なリサさんが醸し出されてます。
尊敬だわ~。
桂木は一夜で2人に犯されちゃうのね。
入れて入れられて…。
やっぱり桂木は最強だわ。私もま~ぜ~て~。←HENTAI。
明日が楽しみです。
俄然仕事もやる気が出てきたわ~。
本当にありがとー。
1週間ぶりに萌えたよ~。
2011/08/07(Sun) 00:22 | ロミオ。 #- [Edit
<ロミオ。さんへ♪
こんにちは~。いつもコメントありがとうございます♪

> わ~い。待ってましたよ~。
> 寝る前に~と覗いたらアップされてた
> ありがとーです。

こちらこそ、いつも読んでくださって嬉しいです~~。
ロミオ。さんのために頑張って書くわ♪

> エロくて身悶えちゃいました。
> リサさんの書く文章が素敵すぎます。
> 私のツボを攻めまくり~。
> ヘロヘロです。
> 知的なリサさんが醸し出されてます。
> 尊敬だわ~。

えへへ~~そんな、照れちゃいますよ~~。
私はただのエロパーです~(何?笑)
これからもロミオ。さんのツボを頑張って攻めまくります~~わおわお♪

> 桂木は一夜で2人に犯されちゃうのね。
> 入れて入れられて…。
> やっぱり桂木は最強だわ。私もま~ぜ~て~。←HENTAI。

ロミオ。さんも、ぜひまざっちゃって~♪
桂木は久世家の優秀な家令っすからね。
久世家のためなら一晩に何人でも~~(え?)

> 明日が楽しみです。
> 俄然仕事もやる気が出てきたわ~。
> 本当にありがとー。
> 1週間ぶりに萌えたよ~。

お仕事頑張ってくださいね~。
モチロン、萌えもヨロシクです!!(おねだりおねだり)
2011/08/07(Sun) 16:35 | lisa #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


インフォメーション

彩香とれんの萌え満載のBL二次創作小説ブログです♪
れんによる『えれなさんのBL小説スレイヴァー○』シリーズの二次創作SS☆
現在、彩香による『ShokoさんのBLコミック○○な朝』18禁二次創作SS更新中♪いずれの作品も原作・版元には一切関係のない個人の創作になります。了承の上お楽しみくださいませ。



プロフィール

lisa

Author:lisa

レンタルサーバー


Author:lisa
昼は社会人、夜はハードなBL星人です。
無理矢理が大好物なドS属性。
濃ゆくて切ないBL小説が書きたいの。
現在、Hidaka Shoko先生のBLコミック『憂○○朝』に萌え暴走&妄想&二次創作中です。
桂木が好き過ぎて困る。
誰か止めて…笑

lisaの萌えブログ「BL萌え的生活」へはリンクから飛べます^^


Author: れん
Elena先生のBL小説「ス○○○ーズシリーズ」の二次創作担当です。
甘い柊一さまと冴木をお楽しみくださいませ。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
創作検索ぴあすねっとNAVI
yu_asa
憂鬱な朝2


title="駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】">
駄文同盟.com









FC2ブックマーク





カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



FC2カウンター



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



Book Mark !



フリーエリア



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索









QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © BL創作小説さくらのはな All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。