08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
< >
--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.13 *Sat*

囚われて。その2

P1010064_convert_20110813173133.jpg

囚われて。その1」の続きです。
サブタイトルは「黒いアキヒト」です。(マジ?笑)

週末は、夏の海辺の大祭典にも出かけず、愛するかちゅらぎを思いながらひっそり妄想してます。

まだぬるいですが、一応R18です。
監禁拘束、無理ヤリ含む…予定^^;
♂同士のラブがOKな大人の貴女、クリックプリーズです。

あ、いつも拍手などありがとうございます、ぺこり。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
深夜、使用人たちがも寝静まり、屋敷中の灯りが消えたころ――。

暁人は部屋をひっそりと抜け出すと、蝋燭を片手に屋敷の地下へと続く古びた階段をひとり下りていった。

久世家の地下には、使用人たちを含めて誰一人、存在を知らない秘密の部屋があった。
女道楽で名を馳せた先々代が、正妻に隠れて、お気に入りの妾たちと密かに快楽に耽るために、わざわざ作らせたもので、先々代の死後、醜聞を畏れたごく少数の家人の手によって密かに封印されていた。

当主の暁人ですら、その存在を知ったのは、つい最近のことで、しかも偶然だった。
その詳しい経緯はここでは省くが、とにかくそれほど誰にも知られていない地下室なのだった。

暁人は古びた石の階段を降りきると、蝋燭の明かりを頼りに薄暗い廊下を進んだ。
突き当たりの、大きな黒い真鍮の扉の前で立ち止まり、かんぬきをはずす。

ぎっと音をたてて扉を開けると、中は真っ暗だった。

「桂木?」

返事はない。

「眠っているのか?」

返事がないのはいつものことなので、暁人は慌てず蝋燭の明かりで室内を照らした。

そこは30畳はあろうかという広い洋間だった。

床には毛足の長い青い絨毯が敷きつめられ、天井からアールヌーボー調のシャンデリアがぶらさがっている。
壁際には、大理石の優雅な暖炉。
そして部屋の奥の薄いカーテンの隙間からは、バスタブの猫足までのぞいていた。

その豪華な部屋の中央に、天蓋つきの巨大なベッドがあった。

暁人はまっすぐベッドに近づくと、天蓋の豪華なドレープをめくって中をのぞきこむ。

「桂木――」

桂木は本当に眠っていた。
一人には広すぎるキングサイズのベッドの隅で、肩まで上掛けをかぶって縮こまるように眠っている。
この10日間、連日、朝まで抱いているので、疲れきっているのだろう。

少しやつれた端正な横顔が、はっとするほど美しい。
薔薇色の唇が、誘うようにうっすらと開いている。
上掛けからのぞく白いうなじが、ぞくりとするほど色っぽい。

暁人はごくりと唾を飲み込むと、そっと桂木の隣に滑り込んだ。

「桂木」

背中からそっと抱き締める。
ほっそりした体が、ますます細くなったようだ。
桂木の温もりが、じわりと心地よく伝わってくる。

暁人は、桂木を抱きしめたまま、うなじに顔を埋めた。
ムスク系の官能的な香りに鼻腔をくすぐられ、早くも理性が揺らぎはじめる。

「桂木――」

暁人は、熱い吐息を桂木の耳元に吹きかけながら、早くも昂ぶった下腹部を押しつけた。

「…う…ん…あきひ…?」

桂木が眼を覚まし、びくりと体をこわばらせる。

「なあ、桂木…コレ…わかる?」

硬く張りつめた下腹部を、ぐりぐりと腰に擦りつける。
欲望の硬さと熱を、知らしめるようにその存在をアピールする。

「お前が欲しくてこんなになっているんだ……」

「暁人様、いい加減になさってください!」
桂木が切れ長の美しい目で睨みあげる。

「…私にこんなところに閉じ込めて…これからどうなさるおつもりですか…ばれないとお思いですか…」

苦しげに眉を寄せた桂木の表情が、ますます暁人の欲望を煽りたてる。

「お前だって…欲しいんだろう?」

暁人は桂木の問いかけを無視し、桂木の首筋に唇を這わせる。
前に手を回し、桂木が身につけている薄い寝間着の隙間に滑り込ませた。

「かつらぎっ…」
「…や…め…」

褌の隙間からもぐりこもうとする指に、桂木は身をよじって逃れようとするが、背後から羽交い絞めにされ、適わない。
暁人を蹴り上げようともがくが、重い鎖がジャラジャラと虚しい音をたてるだけだった。

桂木の細い右足首には、鎖のついた足輪が巻きつけられ、鎖の端はベッドの支柱にしっかりと固定されていた。

☆「囚われて。その3」に続く☆
書いているうちに前置きがどんどん長くなってしまいました…汗
でも、次回あたりから、そろそろ本気でかちゅらぎをいたぶ…じゃなくて、笑、可愛がります!

だらだら書いちゃうかもしれませんが、よろしければ最後までおつきあいくださいませ。
スポンサーサイト

COMMENT

りささんこんにちは。
わぉわぉ~、更新早くて嬉しいですっ♪
やっぱり桂木は暁人に囚われてしまってたんですねっ(ニヤニヤ)
10日間も毎晩抱き続けるなんで、若いっていいよね~。←えっ?
攻める方はいいけど、受ける方はたまったもんじゃないけど、大好きな暁人に求められて、桂木もまんざら嫌そうでもなさそうだわ~。
どういう風に攻め立てられてるのが、ジックリ観察したいです。φ(..)
りささんのお屋敷通がわかります。
細かい説明のおかげで、脳内でリアルに監禁部屋が再現できてます。
CDもあるし、あとは匂いだけ~www

次回も楽しみです。
声が掠れるまでアヘアへ言わせてねっ(ハート)
2011/08/14(Sun) 14:27 | ロミオ。 #- [Edit
<ロミオ。さんへ♪
こんにちは~~。いつもホントにありがとう♪
早速読んでくださって嬉しいです^^

> りささんこんにちは。
> わぉわぉ~、更新早くて嬉しいですっ♪

桂木をいたぶりたい一心で…涎。
実は朝から、ロミオ。さんとこの美少年桂木を、波多野と一緒にいたぶりたくてうずうずしているドSのりさです…^^;

> やっぱり桂木は暁人に囚われてしまってたんですねっ(ニヤニヤ)

そうなのそうなの~。
暁人きゅんは誰にもバレてないつもりだけど、やっぱりロミオ。さんの目はごまかせないですね^^

> 10日間も毎晩抱き続けるなんで、若いっていいよね~。←えっ?
> 攻める方はいいけど、受ける方はたまったもんじゃないけど、大好きな暁人に求められて、桂木もまんざら嫌そうでもなさそうだわ~。
> どういう風に攻め立てられてるのが、ジックリ観察したいです。φ(..)

10日間ってよく考えると(笑)すごいですね。。。
若いってええなぁ~♪(オヤジかい、笑)
そうそう、桂木も辛そうな顔して、きっとまんざらでもなかったりするんですよね^^
嫌よ嫌よも、なんちゃら~って♪
暁人きゅんに、倒れるまで頑張っていただきたいです!(オイ)

> りささんのお屋敷通がわかります。
> 細かい説明のおかげで、脳内でリアルに監禁部屋が再現できてます。
> CDもあるし、あとは匂いだけ~www

ありがとうございます^^リアルな監禁を追求するべく(オイ)細部にもこだわろうと思ってます。
ヴォイスはCDがあるし、あとは匂い…って、ロミオ。さん、もしや匂いフェチですか?わおわお♪

> 次回も楽しみです。
> 声が掠れるまでアヘアへ言わせてねっ(ハート)

アヘアヘ(笑)言わせるべく頑張ります~♪
私もロミオ。さんの妄想の続きが気になって、朝からアヘアヘしてます←HEN隊です
下賎な者にいたぶられる高貴な美少年…ってふるいつきたくなります~~~♪←ヤバイです^^;
2011/08/14(Sun) 16:08 | lisa #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


インフォメーション

彩香とれんの萌え満載のBL二次創作小説ブログです♪
れんによる『えれなさんのBL小説スレイヴァー○』シリーズの二次創作SS☆
現在、彩香による『ShokoさんのBLコミック○○な朝』18禁二次創作SS更新中♪いずれの作品も原作・版元には一切関係のない個人の創作になります。了承の上お楽しみくださいませ。



プロフィール

lisa

Author:lisa

レンタルサーバー


Author:lisa
昼は社会人、夜はハードなBL星人です。
無理矢理が大好物なドS属性。
濃ゆくて切ないBL小説が書きたいの。
現在、Hidaka Shoko先生のBLコミック『憂○○朝』に萌え暴走&妄想&二次創作中です。
桂木が好き過ぎて困る。
誰か止めて…笑

lisaの萌えブログ「BL萌え的生活」へはリンクから飛べます^^


Author: れん
Elena先生のBL小説「ス○○○ーズシリーズ」の二次創作担当です。
甘い柊一さまと冴木をお楽しみくださいませ。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
創作検索ぴあすねっとNAVI
yu_asa
憂鬱な朝2


title="駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】">
駄文同盟.com









FC2ブックマーク





カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



FC2カウンター



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



Book Mark !



フリーエリア



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索









QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © BL創作小説さくらのはな All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。