04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
< >
--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.17 *Wed*

囚われて。その4

囚われて。その3」の続きです。
完全R18です。♂×♂バッチコイの大人の貴女向け。

カツラギが愛しすぎて恋焦がれて死んでしまいそうです…。



カツラギとアキヒト様を愛する暁生様から、ステキなイメージイラストをいただきました。
ピクシブにUPされているものをリンクしています。(リンクの方法がイマイチわかっていないので、もし不具合が生じたら後ほど修正いたします^^;)
大きな画像は、ピクシブにてじっくりごらんくださいませ♪

幻想的でクールなふたりにうっとりです。
テンション上がりました。ありがとうございます!!
エロ頑張れそうだ(え、頑張らなくていい?汗)
「なあ、桂木。この媚薬は、じわじわと効いてくるらしいよ――。どれほどの効果があるのか、楽しみだな」

暁人は桂木の奥にたっぷりと媚薬を塗りこめながら、にやりとした。

「お前はいつも、氷のように冷たくて…不承不承、僕に抱かれているという顔をしているが、本当にそうかな?」
「……」
ふいと桂木が顔を背け、暁人の顔がこわばった。

「答えたくないならいいさ。じきに、嫌でも僕にしがみついてくることになるから」

暁人は桂木の細い顎をとらえ、強引に顔を向けさせると唇を奪った。

「…ううっ…ん…」

息が止まるような激しい口づけをすると、暁人は桂木から離れ、ベッド脇にある革張りの肘掛椅子にどっかりと腰を下ろした。
椅子の傍らにはアンティークな真鍮のテーブル。
その上には小さな照明用ランプとワインボトルとグラスが載せられている。

暁人はワインボトルを取り、赤いワインをグラスに注ぐと、ぐいっと一気に飲み干した。

「さあ、じっくりと見せてもらおうか、桂木――クールな家令の淫らな顔を」
暁人は薄く笑うと、長い脚を組み、肘掛椅子の背もたれに深く身を預けた。

桂木はしばらくの間、ベッドの上に人形のように横たわり、身じろぎもしなかった。
伏せた漆黒の長いまつげが、高い頬骨に影を落している。
まるで彫像のように美しい横顔だった。

もしや、石崎にもらった媚薬が効かないのだろうか――。

暁人の胸にふと不安が過ぎったとき、桂木がびくりと身を震わせ、薄紅色の唇から甘い吐息がこぼれた。

「…はっ…あぁっ……」

桂木はしばらくもぞもぞとしていたが、苦しげに腰をくねらせ始めた。
ほっそりとした白い肢体が、ベッドの上で妖しくくねる。
小さなランプの明かりにぼんやりと浮かび上がり、暁人は思わず身を乗り出す。

「…はぁ…はぁっ…んんっ…」

桂木の分身は、完全に勃ちあがっていた。
すっかりカタチを変えたモノは、先端からとろりと蜜を溢れさせ、びくびくと切なげに震えている。

「あうっ……んふっ…」

桂木はこちらに背を向けて丸くなり、両脚をすりあわせるようにして身悶えていた。
喘ぎを懸命に押し殺そうとしている様子が、壮絶に色っぽい。
その声を聴いているだけで、暁人の分身はズボンの中でじわりと熱を持つ。

「はぁ…ぁ、だめ…ううんっ…」

桂木の右手がそろそろと後ろに伸び、しばらく蕾の入り口あたりを彷徨っていたが、意を決したように人差し指をずぶりと中に飲み込ませた。

「あっ…あっ…んんっ…」
しばらくはためらいがちだった、人差し指の動きがだんだんと速くなるにつれ、桂木の喘ぎも大きくなる。
人差し指を後口に抜き差しするたびに、ぐちゅぐちゅと淫らな音が響く。

いまや桂木のほっそりとした人差し指は、根元まで自らの後ろに飲み込まれていた。
その指に腰を自ら打ちつけている。

「ひっ…あっ…ぁあんっ…」
桂木の黒髪が乱れ、白い裸体が大きくしなる。

桂木は一方の手で後ろに指を挿れながら、もう一方の手で前を慰めていた。

身も世もなく乱れている桂木と目が合った。

暁人に見られているのは、わかっているのに淫らな手の動きが止められないのだ。
桂木は羞恥に顔を紅潮させながら、その淫らな行為に没頭していた。

快楽に歪み、汗ばんだ桂木の顔は、たいそう美しかった。

普段、ぴしっとスーツに身を包み、漆黒の髪をオールバックで決めたクールな家令。
その家令が目の前で繰り広げている痴態に、暁人の心臓は興奮で爆発しそうだった。

「あっ…桂木っ…!」

ズボンの中で痛いほど反り返っている分身を、あわてて引きずり出す。
ガチガチに硬くなったモノは、すでに先端から蜜が零れてぬめりを帯びていた。

☆「囚われて。その5」につづく☆
ステキなイラストをいただいて、暁人の分身もパワーアップ?^^

いつも拍手などありがとうございます。頑張ります。大変励みになります。ぺこり。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

COMMENT

こんばんはv
中途半端な時間にメッセージしたのに早々対応して頂いてありがとうございます♪

で、今、ん?もしや今日はお休みだったのかしら…??と思い立ち伺ってみたら大正解vv

さすがlisaさん!ありがとうございますv
もうもうもうッ…(狂喜乱舞v)
興奮が止まりません…!!
関係ないのに私までエア媚薬が効いてしまったようですヨv脳内再生苦手なのに今日はひらりんボイスでしっかり聴こえてきました(*^^*それにしても耐え切れず野生丸出しで乱れ狂う桂木たまんないです(愛)

それから次回の暁人さんが心配でございます…!ワインと媚薬の相乗効果で大変なことになるんじゃ(喜)

この度はとんだ押しかけ女房(?)を貰って頂きありがとうございます(^^;
次回更新も超楽しみにしています♪
(ここでお預けなんて二人とも可哀想よ…ネッ♪)
2011/08/18(Thu) 00:31 | 暁生 #- [Edit
<暁生さんへ♪
こんばんは~。コメントありがとうございます♪
私の濃ゆいSS^^;に美しいイラストをつけてくださってありがとうございました!

> もうもうもうッ…(狂喜乱舞v)
> 興奮が止まりません…!!
> 関係ないのに私までエア媚薬が効いてしまったようですヨv脳内再生苦手なのに今日はひらりんボイスでしっかり聴こえてきました(*^^*それにしても耐え切れず野生丸出しで乱れ狂う桂木たまんないです(愛)

興奮していただいて(笑)本望でございます~~♪
暁生さんにも媚薬が効いたかしら^^
喘ぎ声ばっかりで、ひらりんには申し訳ない(笑)感じの展開ですが、ひらりんの辛そうな甘い喘ぎはホント天下一品なので、脳内再生しながら読んでいただけると、より興奮度が高まるかと…^^

> それから次回の暁人さんが心配でございます…!ワインと媚薬の相乗効果で大変なことになるんじゃ(喜)

暁人はハッスルしすぎて、そのうちホントにどうかなっちゃいそうですね…^^
愛する桂木のためなら、いつでもどこでも何度でも~~わおわお♪

> この度はとんだ押しかけ女房(?)を貰って頂きありがとうございます(^^;
> 次回更新も超楽しみにしています♪
> (ここでお預けなんて二人とも可哀想よ…ネッ♪)

こちらこそ、このようなヤバイところに嫁にきていただいて、何と感謝してよいのやら…。
次回も、暁人に頑張ってもらうように葉っぱをかけますね^^
2011/08/18(Thu) 14:30 | lisa #- [Edit
こんばんは~。
ムフフ…。
期待通りな行動をとってくれる暁人きゅんが大好きよん。
桂木は自分の後ろのお口をいじっちゃうのね(#゚Д゚)
自分でしなくても私が手伝ってあげたのにっ!!
仕事柄、入れるの得意よ。前も後ろも…(^ム^)
任せときなっ(笑)

淫らな桂木を目の当たりにしたら、暁人もテント張っちゃうよね。でも、汁漏れするんだよねっ。
しょうがないよね。若いんだから(涎)

次回は、若い暁人の体力が持続するまで桂木を揺らすのを楽しみだわ。
それとも桂木が勝手に揺れるのかしら??
あぁ~、ベッドになりたい…。
2011/08/18(Thu) 19:09 | ロミオ。 #- [Edit
<ロミオ。さんへ♪
ロミオ。さん、こんばんは~。コメントありがとうございます~♪

> ムフフ…。
> 期待通りな行動をとってくれる暁人きゅんが大好きよん。

暁人きゅんは超懲りない男ですから(笑)
きゅんも、ロミオ。さんのこと大好きだから、一緒に混ざりに来て~って♪

> 桂木は自分の後ろのお口をいじっちゃうのね(#゚Д゚)
> 自分でしなくても私が手伝ってあげたのにっ!!
> 仕事柄、入れるの得意よ。前も後ろも…(^ム^)
> 任せときなっ(笑)

爆笑~~!!
ロミオ。さんに前も後ろもお任せですね♪
仕事柄、入れるの^^;…って、ロミオ。さん、何気にうらやましいかも~(笑)

> 淫らな桂木を目の当たりにしたら、暁人もテント張っちゃうよね。でも、汁漏れするんだよねっ。
> しょうがないよね。若いんだから(涎)

まったく、きゅんはしょうがないですよね(笑)。
若い恋人がいて桂木は果報者だわ~~^^;

> 次回は、若い暁人の体力が持続するまで桂木を揺らすのを楽しみだわ。
> それとも桂木が勝手に揺れるのかしら??
> あぁ~、ベッドになりたい…。

ロミオ。さん笑わさないで~~~vvvv
でも、lisaもベッドになって一緒に揺れたい~~♪

そうそう、ロミオ。さん、マリンさんのサイトご覧になりましたか?
ちっちゃいけど書き下ろしジャケ絵がUPされてましたよ~~~♪
飛んでって拝んじゃってください~。
早く、試聴もUPして欲しいですね~~~~わおわお♪
2011/08/18(Thu) 19:54 | lisa #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


インフォメーション

彩香とれんの萌え満載のBL二次創作小説ブログです♪
れんによる『えれなさんのBL小説スレイヴァー○』シリーズの二次創作SS☆
現在、彩香による『ShokoさんのBLコミック○○な朝』18禁二次創作SS更新中♪いずれの作品も原作・版元には一切関係のない個人の創作になります。了承の上お楽しみくださいませ。



プロフィール

lisa

Author:lisa

レンタルサーバー


Author:lisa
昼は社会人、夜はハードなBL星人です。
無理矢理が大好物なドS属性。
濃ゆくて切ないBL小説が書きたいの。
現在、Hidaka Shoko先生のBLコミック『憂○○朝』に萌え暴走&妄想&二次創作中です。
桂木が好き過ぎて困る。
誰か止めて…笑

lisaの萌えブログ「BL萌え的生活」へはリンクから飛べます^^


Author: れん
Elena先生のBL小説「ス○○○ーズシリーズ」の二次創作担当です。
甘い柊一さまと冴木をお楽しみくださいませ。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
創作検索ぴあすねっとNAVI
yu_asa
憂鬱な朝2


title="駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】">
駄文同盟.com









FC2ブックマーク





カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



FC2カウンター



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



Book Mark !



フリーエリア



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索









QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © BL創作小説さくらのはな All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。