05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
< >
--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.28 *Sun*

囚われて。その6

P1000648_convert_20110826152228.jpg
囚われて。その5」の続きです。

今週は後半忙しくて、もう少しで週末の更新が間に合わないところでした…。
ヤレヤレ。自分的ノルマ達成^^
短くてごめんちゃい。

完全R18につき、♂同士のラブがOKの大人の貴女のみ、クリックプリーズです。
「…かつらぎっ…んんっ…」

暁人は荒い息を吐きながら、逃げようとする桂木の腰を引き寄せ、硬くそそり勃ったモノを、ずぷりと一気に根元までねじ込んだ。

「いやっ、あぁっ……ううっ…」

獣のように後背位から貫かれた桂木は、シーツに顔を埋め、太いモノでこじ開けられる衝撃に耐えていた。
だが、後の蕾はもの欲しげにひくひくと震え、暁人を締めつけている。

「お前の中、こんなに熱くてトロトロになってる…まだ動いてもいないのに、もうぎゅうぎゅう締めつけてきて…僕が欲しくてたまらないんだな…」
暁人はうっとりと目を閉じ、嬉しそうに言った。

「なあ桂木…可愛い声でおねだりしてみせろよ」
前に回した手でゆるゆると桂木の分身を扱きながら、かすれた声で囁く。

「ほら、言えよ。コレで…ぐちゃぐちゃに突いてください…って」
暁人は意地悪く囁きながら、熱い昂ぶりを焦らすように、ゆっくりと桂木の中で動かす。

「…うっ…はぁっ…やっ…」
「お前だって辛いんだろ…イキたくてたまらないんだろう…?」
「…うう…も…やめ…はぁっ…ん…」

美しい切れ長の目尻に涙を溜め、快楽に必死で耐えている桂木は、妖しいまでに官能的だった。
見ているだけで、暁人の欲望はますます大きく嵩を増していく。

「おねだりしろよ…しないなら、ずっとこのままだぞ」
残酷な言葉に、桂木の白い背中がぴくりと震える。

「………」

「そうか――どうしても僕におねだりするのが嫌なんだな。
だったら、好きにすればいい。その代わり、どんなに泣いたって動いてやらないからな」
暁人は決然と宣言した。

そして桂木の奥に太い欲望を刺したまま、胸の尖りを虐めはじめる。
引っ張ったり、こね回したり、強弱をつけて弄ってやると、桂木はこらえきれないように甘い吐息を吐いた。
膝ががくがく震えている。

「…ぁ…んふっ…はぁ…」
「お前はココを弄られるのが大好きだものな」
暁人は勝ち誇ったようににやりとする。

「…うう…」
普段取り澄ました家令が、悔しそうに頬を染める様子に満足する。

「こっちも、可愛がってやるよ」

先端から蜜をこぼし、ふるふると切なげに震えている桂木の雄を、そっと優しく握り締める。
そして愛おしむように、敏感な先端を弄り、とろとろと溢れる蜜を竿に塗りこめると、指をわっかにしてゆっくりと扱いてやる。

「んぁ…ぅんっ…ふっ…」

桂木はしばらく膝をがくがくさせて身悶えていたが、ついに暁人の欲望を咥えこんだまま、自ら腰を振りはじめた。

「…んぁっ…いっ…いいっ…ん、んんっ」

高く掲げたなめらかな白い尻が、前後に激しく動き、暁人の太い分身がぐちゅぐちゅと音をたてて出挿りする。
あまりの淫ら光景に、暁人の脳髄は興奮で沸騰寸前だった。

「ああっ、かつらぎっ!」

暁人はうめくと、容赦なくその白い尻に熱い欲望を打ちつけはじめた。

「あっ、かつらぎっ…んっ…」
「はぁっ、あっ…んんっ…あぁっ…」

媚薬で熱く熟れた桂木の隘路は、本人の意思とは裏腹に、暁人の分身をまるで歓迎するようにひくひくと締めつける。

「ううっ…桂木っ…」

うっかり気を抜くと、即イッてしまいそうな強烈な締めつけに、暁人は顔を真っ赤にして耐えていた。

「か、桂木…っ!」

☆「囚われて。その7」につづく☆
暁人様の暴走は、いったいいつまで続くのか…汗
次回でそろそろまとめに入ります^^
スポンサーサイト

COMMENT

おはよーございいます。

昨夜は更新前に寝ちゃってました。くっ…悔しい。
でもでも~、ムフフな朝を迎えられました。
スッゴイエロいわ。
暁人結構意地悪なのね(笑)
あんまり桂木を苛めると、後で2倍位になって仕返しが返ってくるのを学習してないよね~。
でも、そんな単純??な暁人がすっごく愛しいわ(*´∀`*)
桂木も素直になっておねだりしちゃえばいいのにね。本当に強情なんだから~。

でも、この勝負は桂木の勝利だと思います。
だって桂木絶倫だから(爆)
暁人の精をすべて吸い尽くしそうだわ。
でも、心配しなくても良くってよ。
あとはわたくしめが控えておりますので…。
準備万端、バッチこ~いですよ♪
2011/08/29(Mon) 07:28 | Romeo。 #- [Edit
<Romeo。さんへ♪
こんばんは~~。ただいまです☆
ホントにいつもコメントありがとうございます♪(感涙)

> 昨夜は更新前に寝ちゃってました。くっ…悔しい。
> でもでも~、ムフフな朝を迎えられました。
> スッゴイエロいわ。

でへへ、エロいですか…(照)
朝からスミマセン…汗
夜の闇に紛れて(笑)勢いで妄想&UPしちゃいましたが、悦んでいただけたら本望です♪

> 暁人結構意地悪なのね(笑)
> あんまり桂木を苛めると、後で2倍位になって仕返しが返ってくるのを学習してないよね~。

爆笑~~~!調子に乗って桂木をこれだけ苛めたら、このままじゃすまないでしょうね^^
きゅん、大丈夫かしら…(笑)

> でも、そんな単純??な暁人がすっごく愛しいわ(*´∀`*)
> 桂木も素直になっておねだりしちゃえばいいのにね。本当に強情なんだから~。

暁人は「懲りない男」ですから(笑)。
体は一人前に成長したけど、まだまだ中身は単純??かも~~。
桂木の方は、強情&頑固者ですから。。。
この二人、お似合いですよね(え?)

> でも、この勝負は桂木の勝利だと思います。
> だって桂木絶倫だから(爆)
> 暁人の精をすべて吸い尽くしそうだわ。

わおわお、さすがだわ。Romeo。さんには、この勝負が見えてるんですね♪
えっ、桂木が絶倫だから?!わおわお♪(笑)

> でも、心配しなくても良くってよ。
> あとはわたくしめが控えておりますので…。
> 準備万端、バッチこ~いですよ♪

うひゃ~♪
そして最後に、Romeo。さんが桂木のすべてを吸い尽くしてしまうんですね~~!!
桂木の体がもつかしら~?ちょっと心配ですよ~!(笑)
2011/08/29(Mon) 22:09 | lisa #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


インフォメーション

彩香とれんの萌え満載のBL二次創作小説ブログです♪
れんによる『えれなさんのBL小説スレイヴァー○』シリーズの二次創作SS☆
現在、彩香による『ShokoさんのBLコミック○○な朝』18禁二次創作SS更新中♪いずれの作品も原作・版元には一切関係のない個人の創作になります。了承の上お楽しみくださいませ。



プロフィール

lisa

Author:lisa

レンタルサーバー


Author:lisa
昼は社会人、夜はハードなBL星人です。
無理矢理が大好物なドS属性。
濃ゆくて切ないBL小説が書きたいの。
現在、Hidaka Shoko先生のBLコミック『憂○○朝』に萌え暴走&妄想&二次創作中です。
桂木が好き過ぎて困る。
誰か止めて…笑

lisaの萌えブログ「BL萌え的生活」へはリンクから飛べます^^


Author: れん
Elena先生のBL小説「ス○○○ーズシリーズ」の二次創作担当です。
甘い柊一さまと冴木をお楽しみくださいませ。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
創作検索ぴあすねっとNAVI
yu_asa
憂鬱な朝2


title="駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】">
駄文同盟.com









FC2ブックマーク





カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



FC2カウンター



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



Book Mark !



フリーエリア



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索









QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © BL創作小説さくらのはな All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。