04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
< >
--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.17 *Sat*

ツンデレラ姫。その1

P1030101_convert_20110917183630.jpg
こんばんは~。
残暑が厳しいですね。
でも、あと5日でかちゅらぎの色っぽい声が聴けるのを楽しみに生きてます^^

今回は少し、趣向を変えてみました。
栄えあるHEN隊仲間で^^、ステキ妄想二次サイト『Romeo。のBL妄想話』を運営されているお友だちのRomeo。さんと「妄想童話SS」をリレー形式でやってみたいと思います。

お題は『シンデレラ』

もちろん主人公は黒髪のあのツンデレさんです^^

一回目は、不肖のわたくしめが書かせていただきました、汗。
出だしってことで、ちょっと真面目になりすぎちゃったかも(汗)。

R18というにはエロが控えめ、まだ序章です。
予定では6話完結ぐらいです。(予定は未定、オイ)

最終的には完全R18になる…かしら^^

続きは、Romeo。さんがおいしく料理してくださるはず。ふふふ♪

とりあえずR18です。
男同士のラブがバッチコイの大人のあなた、クリックプリーズです。
昔むかし、とある小さな国の森の中に、立派なお屋敷がありました。
そこにはツンデレラ桂木という、たいそう見目麗しい男が下男として働いていました。

実は、ツンデレラ桂木は、このお屋敷の先々代の血を引く、由緒正しい身分だったのですが、母親がいやしい踊り子だったため、厳格な継母とその息子たちにうとまれていました。

ツンデレラは、当代きっての美女と評判だった母に、そっくりな美貌の持ち主でした。
そのこの世のものとは思えぬ美しさは、男も女も惑わす妖しい色香を放っていました。
ツンデレラは頭も良く、自分の魅力を自覚していたのです。

継母とその二人の息子たちは、とても意地悪な性格でした。
凡庸な彼らは、美しく賢いツンデレラ桂木をねたみ、毎日のように虐めていました。

「ツンデレラ桂木、床がまだ汚れているぞ。ちゃんと拭いておけ!」

汚れてもいないピカピカの床を指さし、ツンデレラに拭かせては、わざとその床に泥をつけて、また拭かせるのでした。


「今に見ていろ――」
誇り高いツンデレラは、漆黒の長いまつげを震わせ、薔薇色の唇を噛みしめて、継母と兄たちの意地悪にじっと耐える日々でした。

でも、ツンデレラにとって一番我慢ならなかったのは、夜のお勤めでした。

兄たちは、実はヘンタイだったのです。
ツンデレラの妖しい色香に惑わされ、ツンデレラがこの屋敷に引きとられて間もないころから、性的に厳格な父の目を盗んでは、異母弟に口で言えないようないやらしい悪戯を仕掛けてきました。

そして、美しい青年へと成長したツンデレラ桂木は、毎晩のように兄たちの部屋に引きずり込まれ、朝までHな奉仕をさせられるようになりました。

ヘンタイの兄たちは、嫌がるツンデレラに黒い女物の下着とレースのドレスを着せて、本物の乙女のようにしてから、慰みものにするのを愉しんでいました。

兄たちの欲望はとどまるところを知らず、可憐なツンデレラに無理やり恥ずかしい体位を取らせては、二人がかりで朝までケダモノのように異母弟を犯しまくっていました。

そして、ツンデレラの恥ずかしい姿を携帯で撮りまくり、泣いて抗議するツンデレラに「父に告げ口したら、この写真を送信しまくるぞ」と脅していました。

可哀想なツンデレラはいつも寝不足でふらふら、足腰が立たない日もありました。

厳格な継母は、そんなツンデレラを怠け者となじり、ますます厳しく当たるのでした。

ツンデレラ桂木は一人、悔し涙を流しては、「いつか私にも王子様が……」と密かに星に願っていたのです。

そんなある日のこと、国王主催の豪華な晩餐パーティーが開催される、というお触れが国中に広まりました。
そのパーティーに、意地悪な兄たちも招待されると知ったツンデレラは、うらやましくてたまりません。

「なんとかして私も出席できないものだろうか――」
桂木は姦計を巡らせることにしました。

気が弱く御しやすい下の兄に色仕掛けで迫り、晩餐パーティーに病欠させることに成功。
そして首尾よく、自分が兄の代理で出席できることになりました。

☆『ツンデレラ姫。その2』につづく☆←続きはRomeo。さまのステキ妄想二次サイトにて。ここからGO♪

Romeo。さん、続きプリーズです^^
弾けちゃってね♪(追記:早速続きUPありがとう~~♪わおわお♪)

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
いつも拍手などありがとうございます。

♪拍手レスです♪
だ◎ちゃんへ:コメントありがとうございました。おおっ、「スレイ◎ーズ」の櫻井さんのファンでいらっしゃるのですね。私も今でも大好きですよ~~。私のBLCDの原点です。最近「憂◎な◎」ばっかり聴いてますけど^^;
「憂◎な◎」の原作、もし未読でしたら、ぜひ読まれてみてください~~。絵がめちゃめちゃ美しくて萌えですよ。(私の妄想はイメージぶち壊してる自信が…スミマセン(汗))。その後、CDは聴かれましたか?続きがもうすぐ出るので楽しみでなりません♪これからもぜひ遊びにいらしてくださいね^^
スポンサーサイト

COMMENT

りささんこんにちは。
コメしたつもりだったけど、つもりで終わってた。不覚っ!!

妄想SSよろしくお願いしま~す。
お久しぶりの共同妄想でワクワクドキドキだわ。

ってか、ツンデレラってお題がうますぎるっ(爆)

どこまでツンツンでいられるのかは謎だけど…。

一緒に弾けちゃいましょう~。(通報されない程度に…?)


2011/09/19(Mon) 11:18 | ロミオ。 #- [Edit
Re:ロミオ。さんへ♪
ロミオ。さん、こんにちは~。

こちらこそヨロシクお願いします♪
ロミオ。さんの弾けっぷりに朝からニヤニヤが止まりません…←妖しい奴。
これから出かけるのにどうしよう~(笑)

> ってか、ツンデレラってお題がうますぎるっ(爆)

えへへ…ツンデレラ桂木って、どっかの妖しいガイジンさんとかレスラーみたいね(笑)。

> どこまでツンツンでいられるのかは謎だけど…。

うひょひょ…ですよね。
なにしろあの感じやすい身体だから…ケケケッ←オヤジかい。

通報されない程度に(笑)弾けちゃいたいと思います~~。
でもロミオ。さんみたいに弾けられるか心配だわ…汗。
頑張る~~~!
2011/09/19(Mon) 11:34 | lisa #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


インフォメーション

彩香とれんの萌え満載のBL二次創作小説ブログです♪
れんによる『えれなさんのBL小説スレイヴァー○』シリーズの二次創作SS☆
現在、彩香による『ShokoさんのBLコミック○○な朝』18禁二次創作SS更新中♪いずれの作品も原作・版元には一切関係のない個人の創作になります。了承の上お楽しみくださいませ。



プロフィール

lisa

Author:lisa

レンタルサーバー


Author:lisa
昼は社会人、夜はハードなBL星人です。
無理矢理が大好物なドS属性。
濃ゆくて切ないBL小説が書きたいの。
現在、Hidaka Shoko先生のBLコミック『憂○○朝』に萌え暴走&妄想&二次創作中です。
桂木が好き過ぎて困る。
誰か止めて…笑

lisaの萌えブログ「BL萌え的生活」へはリンクから飛べます^^


Author: れん
Elena先生のBL小説「ス○○○ーズシリーズ」の二次創作担当です。
甘い柊一さまと冴木をお楽しみくださいませ。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
創作検索ぴあすねっとNAVI
yu_asa
憂鬱な朝2


title="駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】">
駄文同盟.com









FC2ブックマーク





カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



FC2カウンター



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



Book Mark !



フリーエリア



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索









QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © BL創作小説さくらのはな All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。